fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
テストドライブ  レーシング  

【Test Drive: Eve of Destruction】乾いた叙情

   ↑  2009/06/19 (金)  カテゴリー: 初代XBOX
090619002.jpg
Test Driveシリーズとしては、TDUの前作にあたる『Test Drive: Eve of Destruction』も、オレにとってはUnlimitedに負けず劣らないフェイバリットゲームだ。
アメリカの田舎や地方都市で行われる草ストックカーレースを題材にしたこのゲーム。
フィギュア8レースやスーサイドレース、そしてメインイベントと言うべきデモリッションダービー(別名デストラクションダービー)なんて、ハチャメチャなレース部分ばかりに目を奪われそうだけれど、オレがこのゲームを愛して止まないのは、それ以外にも理由がある。
090619003.jpg
このゲームは、車の購入やチューンナップ、そしてレースへの参加などをメニューで済まさずに、主人公の家を起点とした小さなオープンワールドを巡ってアクセスする。
主人公の家は、周りをニワトリ(このニワトリは主人公の生活の糧だ)がうろつく粗末で汚いトレーラーハウス。
そして家以上に粗末で汚い愛車で外に出てみれば、そこに広がっているのは、ひたすらだだっ広いだけの、荒れ果てた平野。
在るものと言えば、廃車置き場同然の中古車屋に、まるで殺人鬼一家が住んでいそうな趣の改造ショップ。そしてトレーラーハウスに毛の生えたような軽食堂に、放置された資材置き場に、列車が素通りする貨物駅。
そんなものが荒野にぽつんぽつんと点在する、アメリカの典型的なド田舎。
090619005.jpg
オープンワールドと呼ぶには、いささか狭すぎるかもしれないが、このゲームの主人公が知り得る世界を全て詰め込んだフィールドであることには間違いない。
土地だけはだだっ広いが、それ以外の何もかもが狭苦しい、娯楽や文化とはほとんど無縁なこの田舎で主人公は生まれ育ち、そしてここ以外の世界を全く知ることなく生き続けていくのだろうから。
090619004.jpg
そんな彼の唯一の娯楽が草ストックカーレース。それだけが彼の生き甲斐だ。
その草ストックカーレースのために目的地まで車を走らせる、そんなひとときこそオレがこのゲームで一番好きな時間だったりする。
周りに何もない不毛の荒野を走っていると、やがて前方に粗末な照明灯に照らされた即席レース場の全景がぼんやり浮かび上がってくる。
そんな一瞬に垣間見える乾いた叙情こそが、オレがこのゲームに感じる一番素晴らしい部分なのだ。

<北米版・リージョンフリー/日本のXBOX本体で動作します>


関連記事

この記事に含まれるtag : テストドライブ レーシング 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-773.html

2009/06/19 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Test Drive: Eve of Destruction】乾いた叙情

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback