fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
プロレス  

ゴム人間、Iジャに現る!

   ↑  2009/12/07 (月)  カテゴリー: ノンセクション
ビッグフット、雪男、デスワームに続く、IWAジャパンプロレス第4のUMA。それはゴム人間!
「ゴム人間って、UMAというより都市伝説の類じゃないの?」とか「それってむしろ埼玉プロレスのノリじゃねえ?」なんてツッコミも入れたくなるが、しかし、よくよく考えてみれば、ゴム人間ってプロレス向きの素材かもしれない。
体が異様に柔らかいレスラーと言えば、ラバーマンの異名を取った名マスクマン、ミスター・レスリング2号が有名だが、ゴム人間のそれは、恐らくレスリング2号を軽々と凌ぐのだ。
例えばゴム人間が全盛時のスタン・ハンセン(ボビー・ダンカンとタッグを組んでた頃)と闘ったと仮定してみよう。
ハンセンのパンチやニーリフトの猛ラッシュに、早くもグロッギー状態のゴム人間。
さっさと片を付けようと、左腕にはめたサポーターをしごき出すハンセン。このままロープに飛ばして必殺のウェスタンラリアットだ。
誰もがハンセンの勝利を確信する中、ゴム人間の腕をハンマーにきめ、そのままロープに振ろうとするハンセン。ところが!

びよーーーーーーーん

そうなのです!伸縮自在のゴム人間には、ハンマースルーをきめることができないのです!
必殺技を封じられ、顔面蒼白のハンセン。梶原先生なら、狼狽するハンセンに「な、なんて奴だ……」とか、そんなセリフを吐かせているところだ。

全盛時のハンセンすら完封するであろうゴム人間が、一昨日のIWA新宿FACE大会に遂に初登場!
対戦相手となるのは、ノアから出向してきたパンチ軍団の川畑輝鎮と志賀賢太郎。誰だ!?そこで「ノアの余剰人員」などと失礼なことを言ってる奴は!
まあ正直、UMA軍団の相手となるには、いささか物足りない人たちだが、本人たちもそれを危惧したのか、強制引退させられネットオークションにかけられた河童小僧を競り落として仲間に加えるという戦力補強を行ってきた。

そして先輩UMAのビッグフット、雪男と共に、遂にリングに登場したゴム人間!
地味な私服に身を包んだそのルックスは、UMAというよりも、東宝のガス人間や電送人間の親戚みたいなイメージ。
そのゴム人間が、リングの上でその神秘のベールを脱いだ。ビッグフット、雪男と共に、まるでゆーとぴあのコントみたいなネタを、プロレスと称して延々繰り広げるゴム人間!
UMA軍団揃って「よろしくねっ!」とポーズを決めなかったのが、不思議なくらいだ。
そんな中途半端なびよんびよーん芸を見せつつ、最後はあっさりと志賀に丸め込まれ、3カウントを喫したゴム人間。

「ちょっと、このゴム人間て、見た目が随分地味じゃないのよ、山口さん(山口さんて誰だ!?)」
「そんなことないですよ。なにせ東スポの一面を飾るくらいのUMAですから、社長(社長って誰だ!?」
「東スポにあの写真売り込んだのは、あんたじゃないの!………まぁいいわ。そんなに言うんなら、一度くらい使ってみようかしら」
そんなやり取りが漏れ聞こえてきそうな(このやり取りは、あくまで架空のものです!)扱いに終わってしまったゴム人間。
まぁ、あのハル・ミヤコに「ちょっと、私の大切な×××が、びろーんびろーんになっちゃったじゃないのよ!」と、聞こえようによってはちょっぴり卑猥な(×××の部分には、お好みの言葉を入れて下さい)セリフを言わせたくらいが、ゴム人間の手柄と言えば手柄であろうか。

それよりも気になったのは、早々とIジャのリングに馴染んでいる川畑と志賀の方だ。
まぁこれも、元々この人たちはメジャーよりもこっち向きの人材だったと言ってしまえば、身も蓋も無いが。
これをきっかけにメジャーなのにメジャー感の全く無いノアの余剰人員たちが、そろってIジャにスライドしてくるなんてことになるのかもしれないが……。
はっ、そうか!このパンチ軍団とUMA軍団の絡みは、UMA軍団の新たな新兵器、北京原人登場の前触れ!
ハル・ミヤコに引き連れられて、ラモーンズの大ファンで、自衛隊出身で、オリンピックに出場経験もある、着ぐるみ要らずの北京原人が、テーマ曲であるG.B.H.の"No Survivers"をバックに、IWAマットに登場する予告なんだよ!きっとそうだ。うぱーっ!

関連記事

この記事に含まれるtag : プロレス 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-600.html

2009/12/07 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: ゴム人間、Iジャに現る!

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback