fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
レーシング  

【Dog Sled Saga】犬ぞりレースゲーム

   ↑  2024/02/21 (水)  カテゴリー: PCゲーム
240221006.jpg
先週は関東平野部でも久々に積もるほどの大雪となり、我が家の周りも一面銀世界になった。
しかし物珍しい景色にさぞや飼い犬たちも喜ぶだろうと考えるのは人間の勝手な思い込みだ。
現にうちのキャバリアを白く染まった庭に放り出してみたら、雪の中で微動だにせず「なんてことするんだ!?」と非難がましい目を向けるばかりであった。
猫はコタツで丸くなるが犬は決して喜び庭駆け回ったりしない。
240221002.jpg
室内でぬくぬくと飼われている犬に期待してはいけない。
雪の上で活き活きと駆け回るのは、やはり厳しい環境に生きる犬たちである。
極地において犬は人間の頼れるパートナーであった。
犬ぞりを持ち込んだアムンセンは、馬を頼ったスコットに先んじて南極点に到達した。
極寒の環境下で人々の大切な移動手段であった犬ぞりは、いつしかレース競技としての体裁を整えるようになる。
240221001.jpg
『Dog Sled Saga』はその犬ぞりレースをテーマにしたゲーム。
プレイヤーは新米マッシャーとして犬たちと共にレースを戦い抜き、グレードの階段を登って頂点を目指す。
基本は一般的なレーシングゲームのキャリアモードと一緒だ。
コンディションをケアしながらレースに勝利してスポンサーを獲得し、新たなスタッフを雇ったり施設を拡充してチームを強化する。
240221003.jpg
ただし車やバイクと違うのは生身の犬が相手なこと。
わんこだって生き物だ。へそを曲げたりもするし、何より機械のようにスペックが明確なわけではない。
その性格や特性は共に時間を過ごすことによって少しずつ明らかになる。
そしてグレードが上がるにつれて犬の頭立ても増えてゆく。犬舎のキャパシティに応じて新たな犬を購入したり、あるいは強い犬を繁殖させたりするのも手段だ。
240221004.jpg
チーム管理モードが程よく煩雑にまとまっているのもいいが、やはりこのゲームの醍醐味はレースモード。
雪原の上をたかたかと健気に疾走する犬たちを眺めているだけでも充分楽しいが、息の上がった犬に餌を投げてやったり、ほつれた綱を戻したりの作業はもちろん忘れてはならない。
240221005.jpg
レースを重ねるごとに次第に深くシンクロする犬たちとの呼吸。
人馬一体って言葉はよく聞くけど人犬一体ってのはあんまり耳にしないが、まあ造語だろうとなんだろうとレースを好成績でこなしたときの感覚はその言葉が相応しい。
雪深い地で犬たちに囲まれ、犬を愛で、ときには酷使し、共に高みを目指す至福の日々。
ドット絵の柔らかみのあるアートワークも見事にフィットした、軽快だけどやりごたえのある好ゲームだ。

<未日本語化>


関連記事

この記事に含まれるtag : レーシング 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-3186.html

2024/02/21 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Dog Sled Saga】犬ぞりレースゲーム

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback