fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【Golf Club Nostalgia】ゴルフクラブ・ノスタルジア

   ↑  2023/12/14 (木)  カテゴリー: XBOX
231214006.jpg
休日にはゴルフクラブを磨いていてもちっともおかしくない歳になったが、いまだにこのスポーツだけはまったく食指が動かないでいる。
オレのゴルフ観がいささか古いのかもしれないが、このレジャーにまつわるソーシャル的な諸々に対して、どうしても忌避感を拭えずにいる。
まあ早い話がオレが接したことのある上の世代で、ゴルフをやる人に苦手なタイプが多かったってのが原因なのだが。
231214001.png
だが同行するプレイヤーはおろか、キャディーやギャラリーすら一切いない社会性を削ぎ落とした不毛の大地であれば、ひとり黙念と小さなボールをかっ飛ばすのは、メランコリックながらもとても魅力的な行いなのかもしれない。
『Golf Club Nostalgia』(またの名を『Golf Club Wasteland』)は、最近とみに目につく「崩壊した地球を捨てて人類が宇宙に逃れた」設定のゲーム。
231214003.png
地球人が求めた新天地は火星。
だがそこに逃れることができたのは、ごく一部の恵まれて幸運な人々だけ。ほとんどの人たちは置き去りにされ放射能に覆われた地球と運命を共にしてしまった。
そして不自由ながらも火星での暮らしが軌道に乗ったいま、人類の故郷は限られた富裕層がゴルフを楽しむ場所として利用されている。
231214002.png
荒廃した地球に降り立ったゴルフプレイヤーがまたひとり。
防護服に身を包んだ彼は同行パーティーもキャディーもいない中、黙々とストイックにボールを打ち続ける。
そんな彼の伴侶となるのはラジオ放送。
不特定多数の人々に向かってパーソナルに語りかけるラジオは、これまたストイックで憂いを帯びたメディアだ。
231214004.png
火星から音楽を挟んで送られるパーソナリティの語る内容は、地球に住んでいた頃の思い出話の数々。ノスタルジックとは聞こえがいいが、後ろ向きでとてもせつないトークである。
かつての綺羅びやかさをそこかしこに残す空虚な世界を背景に、物憂いなラジオ放送に耳を傾けたり傾けなかったりしながら、ただ黙々とクラブを振るう。
231214005.png
そんなシチュエーションだけでぐいぐい引っ張ってくれるゲームだが、いかんせんパズル的なゴルフのゲーム部分がバランスが劣悪かつ単調なので、この点で評価が大きく分かれるかもしれない。
そしてすべてのコースを回りきってアンロックされるのは、この孤独なゴルファーにまつわるやりきれない絵物語。
この憂いに満ちた奇妙なゴルフゲームの、あまりにも切ないエンディングである。

関連記事

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-3169.html

2023/12/14 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Golf Club Nostalgia】ゴルフクラブ・ノスタルジア

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback