fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
シミュレーター  

【Goat Simulator】ゴートシミュレーター

   ↑  2022/10/29 (土)  カテゴリー: XBOX ONE
221029005.jpg
シミュレーターの語義を歪ませた最大の戦犯、それはヤギ。
いや、ヤギに罪はない。ヤギ自体は草を食いすぎるってことを別にすれば、極めて穏やかな生き物だ。
そんなヤギのイメージすらも毀損するゲーム、元より真っ当な出自ではない。
本来は習作として作られたものが、スタッフや周囲の人間や無責任なユーザーたちが悪ノリに悪ノリを重ねた末に商業ソフトとして世に放たれた。
221029004.jpg
名乗ったタイトルは『Goat Simulator』。ご丁寧なことに当時Astragon社のシミュレーターソフトによく使われていたタイトルフォントを擁してだ。
人類との関わりも古いヤギの生態を事細かに再現したシミュレーター。……もちろんそんなわきゃない。
ヤギの為りをした物体をアバウトに操作して箱庭の中を物理演算でアバウトに遊びそして飽きる。
21世紀のゲーム業界でもっとも「名乗ったもん勝ち」のソフトである。
221029002.jpg
この手の悪ノリってのはちょっとでも逡巡したらダメで、そうした部分でもその後の展開も堂に入ったものであった。
ゾンビ、スペースオペラ、中世RPG、クライムゲームのパロディコンテンツの登場。そして2をかっ飛ばしていきなり3を名乗る新作。
単なる習作を土台にここまで徹底して遊び散らかしてくれれば上等だ。
221029001.jpg
しかし功罪相半ばするという言葉もあるが、こと『Goat Simulator』に関しては罪の部分が大きいような気もする。
それは「お、こんなもんでいいんすね!」なんて軽薄なフィーリングで追随する連中を大量に生み出してしまったことだ。
クローン作品によるジャンル形成の繰り返しはゲーム界隈を活性づけてきた歴史でもあるが、『Goat Simulator』以降に雨後の筍のごとく登場してきた志の低い「なんちゃってシミュレーター」群を見ると、歴史にも正負というものがあるとつくづく思い知らされる。

関連記事

この記事に含まれるtag : シミュレーター 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-3114.html

2022/10/29 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Goat Simulator】ゴートシミュレーター

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback