fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【湯川元専務のお宝さがし】ドリームパスポートで1万円

   ↑  2022/06/07 (火)  カテゴリー: ドリームキャスト
220607008.jpg
ドリームキャスト時代のセガを牽引した湯川専務の訃報へのかなり広い層からの反響に、改めて氏が起用されたドリームキャストのプロモーションが世に与えた影響が伺えます。
早々とネタ的に専務から降格し、元専務という肩書きでの露出となった一連のプロモーションでしたが、自虐とも表現されたインパクト優先の内容は賛否両論となり、特にコアなセガマニアほどウケが悪かった印象があります。
220607001.jpg
しかしこうした一般向けの宣伝は黙っててもハードを買ってくれるマニアではなく、セガのこともあんまりよく知らないマスに届いてナンボ。
そういった意味では私なんかはこのプロモーションはかなり成功したのではないかと思ってます。まあ一般層に届いたあとのそれからはセガ次第ってことで。
220607003.jpg
故大川功会長の「これからはインターネットや!」の掛け声も勇ましく、ドリームキャストはモデムを標準搭載した当時としてはかなり豪儀なハードだったのですが、それを載っけたからにはみんなにドリームパスポートを通じてネットに繋いでもらわなければ意味は無いわけで、ドリキャス立ち上げの初期にはこんなキャンペーンも行われ、そこに引っ張り出されたのはまたしても湯川元専務なのでした。
220607005.jpg
この『湯川元専務のお宝さがし』は1999年の3月末から行われたキャンペーンに沿って配布されたソフト。
内容自体はランダムに穴を掘って画像の断片を集めそれを完成させるというゲームと呼ぶにもおこがましいものでしたが、しかしその結果をドリキャス経由でネットから応募すれば1万名に1万円、総額1億円が当たる、これまた豪儀な懸賞付き。
220607004.jpg
約20日間に当選者1万人ってのがなかなか振るっていて、そのわずかな期間中にドリームキャストを購入し、さらにネットに接続する人となるとかなり数が限られてくるわけで、当選確率はかなり高かったなんて話があります。
220607007.jpg
自虐をネタにするくらい当時のセガはハードホルダーの中でも負け組の印象が強かったのですが、こうした一通りのドリキャスの派手なプロモーションを振り返ってみると、なんだかんだで国内ゲーム業界もまだまだこの頃は景気がそれなりに良かっただなあと思わされますね。

*関連記事
【What's シェンムー ~湯川(元)専務をさがせ~】

関連記事

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-3093.html

2022/06/07 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【湯川元専務のお宝さがし】ドリームパスポートで1万円

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback