fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
経営シム  

【Tropico 6】トロピコ6

   ↑  2022/06/01 (水)  カテゴリー: XBOX
220601009.jpg
トロピコ、そこはカリブ海に浮かぶ常夏の島国!
輝く太陽に広い空。青く美しい海に陽気なカリプソミュージック。
これがもし無責任な観光客(予算をケチったホテルでぼったくられてるおめでたい連中だ)の立場ならば、ビーチのデッキチェアに寝っ転がってトロピカルドリンクをちゅうちゅうしながら、贅沢な陽の光をとことん満喫していることだろう。
220601001.jpg
しかし今のオレは重大な責任のある立場だ。この小さな島国に降りかかる様々な事案を一人で解決していかなければならない。
人はオレをこう呼ぶ。プレジデンテ!
なかなかいい響きだが独裁者と言うにはちょっとばかり心許ない。選挙結果次第ではすべてが泡と化す不安定なポジション。
それにピノチェトにアサド、ムガベといった実際の連中に比べればオレなんて仏みたいなもんだ。現実世界ってマジやべえな!
220601005.jpg
産業の振興、インフラの整備、大国との外交、貿易の促進、安全保障、失業問題。国家の運営は次々と湧いてくるタスクを片っ端から解決する連続だ。
ぶっちゃけ失業者なんてこっちの目に入らない限り後回しにしておきたいところだが、あいつら放っておくと宮殿の前に嫌がらせのようにバラック小屋建てたりするのでそうもいかない。
そんなマネ普通自由主義諸国だってできねえぞ!
220601008.jpg
利益を求めて群がってくる人間こそ多いが、為政者に真の友人はいない。
そんなオレの無聊を慰めてくれる唯一の存在が右腕であるペヌルティーモだ。
ああ、ペヌルティーモ。民衆の支持率がダダ下がりしたときも、共産主義者や軍国主義者どもがそっぽ向いたときも、貴様だけがただ一人オレに忠実な存在であった。お前こそがこの孤独なオレのたった一人の友といえる存在かもしれん。
220601002.jpg
そんなペヌルティーモとの付き合いも初代トロピコから数えてもう20年を超す長さとなった。
それにしても20年も続くのに、このトロピコほど初代から変化のないシリーズというのも他にはないだろう。
シリーズのファンが革新をまったく望んでいないのもあるかもしれんが、その上で新規を着実に取り込んで大きくなっているのは、初代のシステムがあまりにもよくできていた証明かもしれんな。
唯一の例外は『Tropico2 ~海賊の島~』だが、その鬼っ子的な海賊要素も、この『Tropico6』では数少ない新要素としてしっかり回収されていたりするぞ。
220601003.jpg
その海賊国家シナリオも含むミッションモードは、オレがまだ理想に燃えていてクソ忌々しい宗主国からの独立を目指す話で幕を開ける。
そしてそれは愛すべきペヌルティーモとの出会いの物語でもあるのだ。
もっともそのミッションモードも、やがてはチャーリーのチョコレート工場にケンカを売ったりルールも知らないのに野球世界一を目指したりと訳の分からない方向に転がってゆくが、まことトロピコの歴史は波乱万丈だな!
220601006.jpg
国というのは生き物だ。どれだけ発展させたところで、やがてはどん詰まりが来る。
他の共同体運営シム、例えばあの凍てつくなんて言葉すら薄ら生温く聞こえてくる極寒の『Frostpunk』なんかでは、そのどん詰まり状態は陰鬱な気分になってくるのだが、しかし太陽と青い海、そしてペヌルティーモは偉大だ。
陽気なサルサやカリプソに耳を委ねていると、どんなにっちもさっちもいかない状態も「ま、いいか!」と受け流してしまえる。
統治者の座を追われようが、国を追われようが、傍らには常にペヌルティーモがいる。
貴様とオレで二人三脚。7が出るそのときまで、プレジデンテの歩む道は何度も何度もリロードされるのだ。

*関連記事
【Tropico 4】憂鬱な選挙
【Tropico 3】コタツで常夏の島三昧
【トロピコ プラス ~パラダイスアイランド~】

関連記事

この記事に含まれるtag : 経営シム 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-3091.html

2022/06/01 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Tropico 6】トロピコ6

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback