fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
アドベンチャーゲーム  

【The Procession to Calvary】名画を弄ぶADV

   ↑  2021/11/04 (木)  カテゴリー: XBOX
211104006.jpg
"光の魔術師"の異名をとりバロック期を代表する巨匠レンブラント。
彼の代表作の一つ"ベローナ"で戦いの女神に扮しモデルを務めているのは愛妻サスキアだと言われている。
そんなレンブラントにとっても思い入れが深いであろうこの絵が本作の主人公。
とは言ってもオープニングで殺戮の限りを尽くしつつ、戦争の終結を知らされ「は!? もっと人殺しさせろ!」と駄々をこねるキャラになっているのだから、レンブラントも眉をひそめるどころの話ではあるまい。
211104001.jpg
『The Procession to Calvary』は、そんなタチの悪いゲーム。
本作でキャラクターや背景のベースとなっているのは、すべてがルネッサンス期からバロック期にかけての名画の数々。
普段は美術館でうやうやしく傅かれている芸術作品たちが、ここではあらん限りのブラックジョークの素材として使役されまくっているのだ。
211104002.jpg
多くの名画のモチーフとなっているキリストの磔刑はひとまとめに敷き詰められてしょうもない背景となり、メムリンクの"聖ヴェロニカ"で女性が掲げるキリストの肖像はTシャツに変わり、クラナッハの肖像画はアメリカン・アイドル風の審査員に変わり果て、ラファエロの"システィーナの聖母"の天使たちは天からの楽屋落ちツッコミ役に身を落としている。
211104005.jpg
フェルメール、サフトレーフェン、エンゲルブレシェッツ、ホントホルスト、メムリンク、パティニールなどなど、数々の名画たちがこのゲームによる陵辱の対象となってるが、それらの手の込んだアクティブ化やコラージュによる再構成など、事細かな手間暇をかける労力には妙な感心をすると同時に、名画たちに対する(ちょっと歪んで)深い愛情を感じたりもする。
211104003.jpg
名画による大喜利大会を繋ぎ合わせたようなゲームなのでストーリーも何もあったもんではないが、一応ポイント&クリック式のADVの様式を踏襲。
だがそのスタイルのフラグ立ては基本的に回りくどいのが定番。それを面倒臭く感じたらXボタンで剣を抜いてしまえばいい。
道を塞ぐ門番、対価を必要とするキーアイテム保持者、構わずスパーンと剣で叩き斬ってしまえば(この時の首チョンパや一刀両断のビジュアルも愉しい)フラグなんてもんかっ飛ばして先に進めてしまう。
もっともその先にベストエンディングが待っているかは保証できないが。
211104004.jpg
まあまともにつきあっても2時間ちょっとのタイトなボリューム。
しかしあらゆるシーンの細部に至るまで目を凝らすような要素が充実しており、決してお手軽で安易なジョークだけの作品ではない。
モンティ・パイソンのギャグテイストなんかにも通じるものがある(特にテリー・ギリアムのアニメーションとの類似性は大きく感じられる)異色のアドベンチャーゲーム。
現状日本語化はされていないが、誰もが見覚えのある名画がやりたい放題弄ばれているビジュアルだけでも一見の価値はあるだろう。

関連記事

この記事に含まれるtag : アドベンチャーゲーム 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-3048.html

2021/11/04 | Comment (4) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


テリー・ギリアム監督のドクターパルナサスの鏡を思い出します。

西洋美術の素養が無くても楽しめそうです。ヒエロニムス・ボス御大も俎上に登るのでしょうか?諸星先生の失楽園で名作絵画のパロディを一生懸命に探したものでした。



奈良の亀母 |  2021/11/05 (金) 16:40 No.1538


先々月に諸星大二郎展に行ってきたんですけど、これが本人の原画のみにとどまらず、モチーフになった東西諸々の絵画までもフォローした展示でかなり濃ゆい内容でしたよ。
それと諸星先生、字がめちゃくちゃ下手(笑)。

管理人 |  2021/11/07 (日) 16:26 No.1539


諸星大二郎展、関西でも開催して欲しい!

諸星大二郎展、凄い人気だそうですね。グッズも素敵みたいで。先生の50周年記念トリビュートも品切れだったのを増刷でゲットすることが出来ました。プロの漫画家さん達にどれだけ愛されているのか、デビューから漫勉ネオまで追いかけている方多数。それでも驕らず自意識過剰にもならず、飄々と我が道を行く先生。

奈良の亀母 |  2021/11/07 (日) 20:55 No.1540


結構あちこちで話題になってましたけど、記念撮影用の顔抜き看板が「こういうギャグセンス、なんか諸星先生っぽい」って感じがしました。

管理人 |  2021/11/14 (日) 17:11 No.1541

コメント:を投稿する 記事: 【The Procession to Calvary】名画を弄ぶADV

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback