FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ストラテジー  ホラー  

【Sea Salt】真実のクトゥルフ神話

   ↑  2021/01/27 (水)  カテゴリー: XBOX Series X|S
210127008.jpg
おお、父なるダゴン、深きものたちの長よ。
私は貴方様の忠実なる使徒として、我々に背いたあの忌まわしき司教への報復を誓います。
さあ出でよ、深きものたちよ!カサカサ虫!ニョロニョロ!白頭巾ちゃん!カニ味噌くん!貞子!ゲロゲーロ!ジェネリックハンギョドン! 愚かな人間どもを狂気の淵に叩き込んでやるのだ!
(我ガ下僕タチニオカシナ名前ヲ勝手ニツケルナア!!!!!!)
おおお、お許しください、父なるダゴン!
210127003.jpg
クトゥルフゲームというとプレイヤーがクトゥルフの狂気に脅かされ続けるものが一般的だが、『Sea Salt』はその逆。
プレイヤーはダゴン神の使徒となり、使い魔たちを先導して愚かな人間どもを襲い喰らい尽くすのがその目的となる。
使徒はこの世界では実体があるわけではない。できることは極めてシンプル。シンボルを動かして使い魔たちの移動先を指示し右トリガーで攻撃を命ずることと、祭壇で新たに召喚する使い魔を選択するだけだ。
210127001.jpg
さあ、圧倒的な闇の力で哀れな人間どもを蹂躙!……なんて簡単にいかないのは、使い魔たちの案外な虚弱さだ。
不気味な姿を晒してがさがさがさと数に任せて迫る使い魔に、人間どもも最初のうちはワーキャー騒ぎながら逃げ惑ってくれる。
そりゃそうだ。深きものたちならずとも、例えばゴキブリが集団で湧いて出てきたらオレだって女の子のような悲鳴あげてパニクるだろう。
しかしそれも最初のうちだけ。動揺が収まれば、あとは丸めた新聞紙やゴキジェットを手に、粛々と殲滅にかかるだけである。
210127006.jpg
深きものたち相手だってそうだ。隙を見て敢然と反撃してくる人間ども。
鋤、斧、猟銃、ショットガン、バリスタ、火炎瓶、射撃台。連中の侮れない攻撃力の前にゴリゴリ数を削られてゆく使い魔たち。
ちょっ、ちょっ、ちょっと聞いてないですよ、父なるダゴン。使い魔たちがこんなに弱いなんて。あとか弱きはずの人間どもが、こんなに血の気の多い連中だったなんて!
特に洒落になんないのが、集団行動を旨とする使い魔を一網打尽の目に遭わせる火炎系。そんな非人道的な兵器、ハーグ条約かなんかでとっとと禁止しろ!
210127005.jpg
雑魚と呼べるような一般敵ですらこんな調子なのに、各ステージの最後に待ち構えるボスともなるとさらに凶悪だ。
ロングジャンプで数十メートル近い位置移動を繰り返す火炎放射器男、地面から無数の手を召喚する悪魔騎士、もうこうなってくると化け物はどっちなのか分かったもんではない。
こんな怪物どもを相手にするには、使い魔それぞれの特性を巧く組み合わせた運用が必須となってくる。
足の早いやつ、遠距離攻撃が得意なやつ、火に強いやつ、見た目が怖いやつ。もちろんそれぞれにウィークポイントは抱えているが、みんなの長所でそれを補い合って力を合わせて頑張っていこう! 合言葉は協調性! ああ、なんか全然クトゥルフっぽくない!!
210127004.jpg
しかしそう簡単に力を合わせられれば苦労はしない。
深きものたちは基本的に偏差値が高くない連中。巧く誘導しないとすぐどっかに引っかかったり見当違いの敵を攻撃したりして集団行動を乱す。
もはや気分はダゴン神に仕える使徒どころか、頭の悪い高校の修学旅行を引率しているお人好しの教師みたいなもんだ。
はーい、みんな勝手なところに行かない! ちゃんとシンボルのもとに集まってきちんと集団行動しましょう! 一糸乱れずなんて難しいことは要求しないから!
210127002.jpg
ピクセルドットながらも、いかにもクトゥルフらしい陰鬱な空気を見事に醸し出したビジュアルも素晴らしい使い魔系ストラテジー。
条件クリアによって新たな使徒や使い魔をアンロックさせ、クトゥルフ魔物図鑑を作り上げることも目的の一つだ。
もっとも常に自転車操業を強いられるその様は、我々がイメージするクトゥルフ像を大きく裏切られるかもしれないが、しかしそれもこれも身を置いてみて初めて理解できる真のクトゥルフ神話の姿である。

関連記事

この記事に含まれるtag : ストラテジー ホラー 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2978.html

2021/01/27 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


菊子に海鼠、イカげそ、あん肝とか創造主様は卒倒してしまわれるのでは?

ウイルスが席捲する世界でゾンビも吸血鬼も影が薄くなる中、クトゥルフは何でも引き受けてくれる便利なアイコンのトップに躍り出たような。怪奇から美少女までドンと来い!ラヴクラフト御大は海産物が苦手だったそうですが、日本人には美味しい酒の肴。新潮文庫から短編集が出て創元文庫と読み比べるのも楽しいです。

奈良の亀母 |  2021/01/28 (木) 14:42 No.1518


触手を見るとおでん種の連想が真っ先に来たり、油断するとすぐ二次元美少女化されたりする日本は、旧支配者にとってはなかなか分の悪い土地かもしれませんねw

管理人 |  2021/02/01 (月) 17:50 No.1519

コメント:を投稿する 記事: 【Sea Salt】真実のクトゥルフ神話

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback