fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
テーブルゲーム  

【バトルチェス】ビデオテーブルゲームのクラシック

   ↑  2010/10/08 (金)  カテゴリー: 3DO
101008002.jpg
XBOX360やPS3、Wii、PSP、DSに渡ってマルチ展開で今月に発売される、Battle vs. Chess というソフトがあります(PC版は既に発売済み)。
その名の通りチェスを扱ったゲームで、キャラクター化されたそれぞれの駒が、接敵時にド派手なアクションを繰り広げる演出がセールスポイントらしいです。
まぁ基本的には只のチェスなので、チェスに興味の無い人にとっては、お呼びじゃないでしょうが、個人的には2010年最新型のバトルチェスが、どのような進化を遂げているのか、ちょっと確かめたいような気もします。
101008003.jpg
そう、DOSゲームの古典的名作、バトルチェス。
キャラクター化された駒が実際に斬り結びあう、ビデオチェスゲームのクラシックメジャータイトル。
このBattle vs. Chess とバトルチェスにどの程度の因果関係があるのかは、ちょっと分かりませんが、少なくともBattle vs. Chess がバトルチェスに大きな影響を受けて製作されたであろう事は、間違いないと思われます。
DOS以外にも、アミーガ、コモドール64、さらにはアタリSTやNES版まで発売されたこのバトルチェス。
中でも、その決定版とも言えるバージョンは、何と言っても3DO版に尽きるでしょう。
ナイトトラップやアウターワールドなど、実は3DOには、そのゲームの決定版と呼べるようなバージョンが、意外にも多く存在しているのです。
101008004.jpg
この3DO版バトルチェスも、NES版は元よりPC版すらも凌駕した決定版的内容。
それぞれの駒ごとにテーマ曲が設定され、駒を動かす度にそのテーマ曲が雄々しく奏でられる演出は、唯一3DO版のみに備わった要素。
バトルシーンのアニメーションは、駒同士の組み合わせごとに、それぞれ用意されています。
ビショップの首を一薙ぎで切り落とすナイト。しゃなりしゃなりとモンローウォークで歩いてきては、容赦ない魔法の一撃で相手を塵にするクイーン。そのクイーンのドレスの裾を槍で取り押さえて乱暴狼藉を働くポーン。
101008005.jpg
それそれのバトルシーンは、結構血生臭いものが多いんですが、それがコミカルな演出で程良く中和されて、全体に洒落っ気溢れる仕上がりになっています。
ただし、これらのバトルシーンは、一回や二回も見てしまえば、もう充分なのが正直なところ。中盤以降になると、駒を取る度にいちいちインサートされるこのバトルシーンに、かえってイライラするハメに。
このバトルシーンは、例え対局中でも、任意にオプションでオンオフできるので、一通りの対決パターンを観てしまった後は、オフにしておくことをお勧めします。
101008006.jpg
「チェスなんて全く分からないよ」なんて方にも安心。オプションから”駒の動かし方”を選択すれば、それぞれの駒が自ら、動かし方や役割、基本戦術、さらには己の起源や歴史(「儂は今ではこうしてビショップとして出世しとるが、その昔は道化師などと呼ばれておったのじゃ」)までをも、しょうもないギャグや小ネタを交えて懇切丁寧に解説。
この解説の日本語版ボイスを担当しているのは、銀河万丈や青野武といった大御所たち。
ただし、いくら味わい深い演出で強化されていると言っても、基本的には単なるチェス。
「やっぱゲームとしては、将棋の方が遙かに面白くねえ?」なんて正直な感想が、遊ぶ度についつい出てきてしまいますけどね。

関連記事

この記事に含まれるtag : テーブルゲーム 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-280.html

2010/10/08 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【バトルチェス】ビデオテーブルゲームのクラシック

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback