fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
麻雀  

【セクシーアイドルまーじゃん ファッション物語】

   ↑  2011/07/24 (日)  カテゴリー: PCエンジン
110724001.jpg
「ファッションを主体とした華やかなアパレル業界。だがその裏側は実は他社ブランドとの生存競争に必至なのである。
そして事件はこのアパレル業界を舞台に始まる。この活気ある市場に目をつけた奴がいたのだ。世界的に有名な闇の支配者"国際いかがわしい組織SKB(スーケーベー)である。
ある日、新作ブランド"セクシアル"の発表会が一週間後に迫る某有名アパレルメーカーより、この発表会用の衣装となる商品全てが奪われてしまったのだ。
この失態が業界に広まると、会社存亡の危機となってしまうと考えた社長は、SKB(スーケーベー)十尻衆に奪われた十着の衣装を取り戻すために、一人の探偵を雇う。探偵は無事、衣装を取り戻すことができるだろうか……。
他の業界よりも麻雀愛好家の多いこの業界に、今、一陣の麻雀旋風が吹き抜ける
110724003.jpg
……長々とマニュアルに記されたオフィシャルストーリーを転載してしまいましたが、これを一読して生じる脱力感は、きっと私にも皆さんにも共通するものでしょう。
毎度、毎度、思うんですが、ニチブツオヤジ系ソフトの、このとってつけたようなどうでもいいストーリーは、開発陣の中のどんなポジションの人が、どんなシチュエーションで捻り出しているんでしょうか。
ファッションとニチブツ、アパレル業界と脱衣麻雀。本来なら全く縁もゆかりもない、むしろ対極に位置するような二つの言葉、業界に、ニチブツの方から無理矢理歩み寄ったこの作品。
ニチブツがPCエンジンで展開した、セクシーアイドル麻雀シリーズの第2弾です。
110724006.jpg
アダルトビデオメーカ-、AVジャパンとのタイアップにより(或いはAVジャパン自体がニチブツの関連会社なのでしょうか?)、アダルトビデオの女優さんたちを、大量に家庭用ゲーム機ソフトに登場させるという、掟破りなコンセプトで知られたセクシーアイドル麻雀シリーズ。
もっとも、前作『セクシーアイドル麻雀』は、ご褒美であるAV女優さんたちのグラビアが、アバウトな加工とPCエンジンのスペックに濾過されて、とんでもないことになっていましたが、本作はその点まともです。
少なくとも、誰が誰であるかの判別は、しっかりとつきますとも。
110724004.jpg
桃鉄風のすごろくマップ画面を進みながら、雑魚敵を倒したり、時々現れる安藤有里の待ち牌当てクイズに挑み、エリアの最後ではボスのAVアイドルと激突。
麻雀対戦や各ミニゲームで手に入るポイントは、アイテムショップで各種インチキアイテムを購入したり、グラビアショップでご褒美のギャル画像を購入するのに使います。
110724005.jpg
限られたポイントを、対戦が有利になるアイテムに注ぎ込むか、或いは微エロ画像にぱーっと使ってしまうか、大いに悩むところですが、ニチブツゲームの麻雀部分は案外真っ当によくできているので、いかさまを使わなければ突破できないようなバランスではありません。ここはグラビアにぱーっとポイントを使ってしまいましょう。
このグラビア。年齢指定が全く為されていない一般ソフトにしては、結構きわどい画像もあるのですが、しかしそこはPCエンジンのソフトですから、余り過大な期待はかけないように。
110724002.jpg
登場するセクシーアイドルたちは、樹里あんな、小松みゆき、安藤有里、飯島愛、朝岡実嶺、憂木瞳、藤谷しおりなど、当時のA級単体どころ。
彼女たちのルックスと、ニチブツテイスト溢れる間抜けなセリフのギャップは、ある意味必見かもしれません。
無駄にARCADEカード対応となっており、ARCADEカードさえあれば、煩わしい読み込みが減って、かなり快適にゲームを進めることができます。
前作からかなりエロ度が増したこの『セクシーアイドルまーじゃん ファッション物語』ですが、常に過激さを増して行くエロ業界の通例に従い、続く第3作はさらにとんでもないことになっています。それについてはいずれまた。

関連記事

この記事に含まれるtag : 麻雀 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

2011/07/24 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【セクシーアイドルまーじゃん ファッション物語】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback