fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
経営シム  

【ザ・コンビニ 200X】ハイデフ退化の改新

   ↑  2013/09/07 (土)  カテゴリー: XBOX 360
130907002.jpg
長いことゲームをやっていると、軽く驚かされるようなオープニングムービーにたまに出会したりするが、できることなら負の意味でのそのパターンは、ちょとご遠慮願いたいところである。
XBOX 360のごく初期にリリースされた『ザ・コンビニ 200X』のオープニングに流れるムービーを目の当たりにしたときの衝撃は、軽い驚き程度で納まるようなものではなかった。
「これって……、いったい何!?」と、しばし呆けた後、「今って昭和何年だったっけ?」と慌ててカレンダーを確認し、「この中には、ひょっとして富士通のFM-7が入ってるんじゃないか?」と、思わずXBOX 360の本体をこじ開けたい衝動に駆られたくらいだ。
130907003.jpg
『ザ・コンビニ 200X』の、質素とか素朴なんて言葉では到底おさまりがつかないムービーは、それくらいの破壊力を持っていた。
「ゲームを新時代に導く」、「時代はハイデフへ」。360立ち上げ時にマイクロソフトが掲げていたキャッチフレーズに、上からクソをぶっかけているような所業である。
「これもハイデフとやらなんですか?」
『ザ・コンビニ 200X』のパッケージを手に、マイクロソフトの関係者にそう問い詰めたくもなるが、MS側にしたって、この新装開店の花輪の中に葬儀用の花環が混じってるような事態にには、ほとほと困り果てていただろう。
130907006.jpg
私はもともと、このようなタイクーン系のちまちまとした箱庭経営シムが大好物で、『ザ・コンビニ』シリーズも、その初代からの付き合いになる。
このシリーズも劇的というほどではないにしても、一応その初代からビジュアルは多少なりともの進化があった。
唯一のイレギュラーはPC版の『ザ・コンビニⅣ~市場制覇~』で、これは前作からできることが大きく縮小し、店内のグラフィックも3Dから、初代と同じのっぺりとした平面に先祖返りしてしまった、その意図したことがまったく掴めない鬼っ子的作品なのだが、マイクロソフトが満を持して放った新時代ゲーム機に、ハムスターがはなむけとして送ったのは、それの安易なコンバート版であった。
130907004.jpg
テレビモニターでのプレイ、パッドでの操作に配慮した画面レイアウトやユーザーインタフェースの調整は一切なし。
それなのにオープニングムービーは、相当アレだったPC版『ザ・コンビニⅣ』から、さらに時代にして10年分ほど退化。
いざゲームをスタートさせて、サターンで出た初代『ザ・コンビニ ~あの町を独占せよ~』と、寸分違わないようなゲーム画面に、再び硬直した私だが、しかしハムスターにだって多少の良心はある。
XBOX 360のハイパワーを、すべてゲームの演算処理にぶち込みました。その甲斐あって怒濤のハイスピードで進行するゲーム画面。通常モードが、一般のこの手のゲームの10倍速モードくらいになってしまっているので、私のコンビニで果たして何が起こっているのかが、まったく把握できません。
130907007.jpg
普通、このような箱庭経営シムは、客や従業員の動きをのんびり眺めて愛でたり、店の問題点やお客さんの欲求などを掴んだりするもんだが、DVDの36倍速みたいなスピードで行き交う客や従業員の前には、そんなこと到底無理難題だ。
『ザ・コンビニ 200X』と、『A列車で行こうHX』、『アクアゾーン』の三つ(完全版を出して曲がりなりにも落とし前をつけた『A列車で行こうHX』の代わりに、『スーパーロボット大戦XO』を加えるべきかもしれない)は、360初期を代表する、国内メーカーによる三大既存作やっつけコンバート仕事として悪名高いが、その中でも暗黒度がもっとも際立っているのは、やはりこの『ザ・コンビニ 200X』。
130907008.jpg
大人の態度に終始するマイクロソフトに代わって、「二度と360の敷居を跨ぐんじゃねえ!」とユーザーから三行半をつきつけられたハムスターであったが、ほとぼりを醒めた頃を見計らって「おたくらの好きそうな洋物のお土産です」とばかりに、今度はよりによって『ヘビーファイア シャッタードスピア』なんて爆弾を手にふらっと舞い戻ってきたりするのだから、ここまで来るとマイクロソフトと我々に恨みがあってわざとやってるんじゃないかとも思いたくなってくる。

関連記事

この記事に含まれるtag : 経営シム 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1915.html

2013/09/07 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【ザ・コンビニ 200X】ハイデフ退化の改新

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback