fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
トリビアゲーム  

【学研ムー編集部監修 超常現象リサーチファイル】

   ↑  2013/07/12 (金)  カテゴリー: ニンテンドーDS
13071215.jpg
自分が誰なのか、どこから来たのかすらも、一切思い出せない記憶喪失状態。唯一覚えているものといえば、オカルト関連の膨大な知識のみ。
なんか記憶なんか取り戻さないほうが、よっぽど幸せのように思える困った人物だが、とにかくプレイヤーに与えられた役割は、これなんだから仕方がない。
謎のエージェントにその豊富なオカルト知識を買われ(なるべく買われずに済ませたいような才能ではある)、任務の名の下に挑むのはオカルト関連クイズ2000本勝負。
世界でもっともクソの役にも立たない知識を、思う存分振るう場を提供してくれたのは、学研のオカルト雑誌ムー。
13071211.jpg
ムー自らがムー民に向けて送る、オカルト版カルトQ『学研ムー編集部監修 超常現象リサーチファイル』。
その一般人お断りぶりは、一般のクイズでは初級にあたるレベルグリーンに、「沼地に出没するUMAを総称してスワンプ・モンスターと呼ぶが、これを命名した人物は?」級の出題がほいほい登場することからも、充分伺えるだろう。できることならば、こういう問題を即答できる人間には、なりたくないもんである。
13071212.jpg
それがレベルレッドに突入しようもんなら、「エリア51で働いていたというロバート・ラザーは、UFOの推進原理として未知の元素を研究していたという。その元素番号は何か?」、「エマ・モーターの特許番号はいくつか?」、「茨城県取手市の福永寺の本堂に安置された板木の裏と表に、先代住職夫婦の顔が浮き出た。その板木の大きさは?」、「 第二次世界大戦におけるガダルカナル島で全滅し、その霊が戦地から帰還したといわれる伝説的怪現象の幽霊部隊・一木支隊は、北海道のどこの部隊に所属していたか?」なんて、カルトなんてレベルをフルテンで通り越した問題のオンパレード。
世にクイズゲームは数あれど、「問題がちんぷんかんぷんだよ」と、かえって人々を安心させるゲームは、そう他には無いであろう。
13071210.jpg
そんな超絶カルトクイズを最後まで勝ち抜いたムー民の中のムー民に、果たしてどのような栄誉が与えられるのかは、途中で脱落してしまった私には知る由もない。
ただ、「フルメタル・ジャケット」の安いパロディを始めとする、全編を覆うネットカルチャーの煮出し汁みたいな薄っぺらいノリを前にすると、早々と脱落したのは、むしろ人として幸いなことであるかもしれないと納得できるのであった。



関連記事

この記事に含まれるtag : トリビアゲーム 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1876.html

2013/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【学研ムー編集部監修 超常現象リサーチファイル】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback