fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
オープンワールド  

【Outlaw Chopper】珍走アメリカンチョッパー

   ↑  2013/03/25 (月)  カテゴリー: PCゲーム
13032511.jpg
ロケットカウルやブチ上げにチョッパーと、バイクの度を越した奇天烈な改造は、得てして運転しやすさとは真逆の方向にハンドルを切りがちです。
またこういうものを愛好する連中は、おしなべて犯罪者かその予備軍であるという一般認識も、洋の東西を問わず共通しているようですね。
今ここにも、そんな世間のレッテル貼りをまったく裏切らないような、ムショ帰りのチョッパー乗りが一人。
もちろんこんな輩が、塀の中で更正なんかしているはずがありません。娑婆に出て、さっそくチョッパーバイクを手にした男が、再び狼藉の限りをつくす。そんな『Grand Theft Auto』タイプのオープンワールドクライムアクションが、この『Outlaw Chopper』です。
13032515.jpg
しかしチョッパーバイクというのは、一目見れば分かるように、曲がるにも停まるにも往生するようなシロモノ。
都市型オープンワールドの常で、必要以上に碁盤目状に作られた街中へ、こんな曲がらないバイクで繰り出したら、はたしてどうなるか。
箱庭クライムアクションというのは、仮想の街の中で違法行為三昧に興じ、現実世界で蓄積したストレスを解消するのが普通ですが、私は今、『Outlaw Chopper』をプレイして積もり積もった憂さを、現実の街中で包丁振り回して晴らしたいような気分です。
13032520.jpg
箱庭クライムアクションの中でも、屈指のへっぽこゲーとして知られる『Outlaw Chopper』の、唯一巧妙なところはは、そのあまりにも劣悪すぎる操作性が、ゲームの作りそのものに問題があるのか、或いはチョッパーバイクの乗りづらさに由縁したものであるのかの曖昧さです。
まあ間違っても後者ではないのでしょうが、しかし万が一、これを作った連中が後者の理由を盾にしてきたら、その可能性が例え0,000000001%であったとしても、これを完全に否定するわけにもいきません。
13032514.jpg
しかし劣悪を通り越してシュールな域にまで達しているチョッパーの挙動を、それで許せたとしても、箱庭という言葉を冠するのも憚られるような、あまりにもスカスカで荒涼とした街並みと、そこで申し訳程度に起こる散発的ミッションや、中学生の爆竹遊びレベルの銃撃戦までもを許容できるほど、こちらは聖人でもお釈迦様でもありません。
その寒々としてパッとしない無法行為とバカ丸出しの自損事故の繰り返しとなるゲームプレイは、髭を蓄え筋骨隆々としたゴツいアメリカンチョッパー乗りが、まるで北関東のトッポい暴走族予備軍(あくまで予備軍どまりがせいぜい)の中坊に見えてきてしまうほどです。
13032516.jpg
『バーンアウトパラダイス』や『Driver』に『RoadKill』など、世に車をまったく降りることのないオープンワールドゲームは数あります。
その理由は「車ゲームに純化させた」に始まって、「必要性を感じなかった」、「この世界にそもそも人は居ない」など様々でしょうが、この『Outlaw Chopper』の場合は、「そんな面倒臭いことを仕様に盛り込むつもりが、さらさらなかった」なんてあたりが正解なのでしょう。

<海外版>

関連記事

この記事に含まれるtag : オープンワールド 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html

2013/03/25 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Outlaw Chopper】珍走アメリカンチョッパー

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback