fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
レーシング  

【ネッツレーシング】ネッツのお店でプレステ大商談会

   ↑  2013/03/14 (木)  カテゴリー: PS1
13031407.jpg
レースゲームのライセンシーなどで縁があるからでしょうか。自動車メーカーとゲームは、昔から何かと関係の深い仲です。
『グランツーリスモ』のように、自動車メーカーがゲームのプロモーションに深く関わることもあれば、逆に自動車メーカーの側が、ゲームという媒体を自社のプロモーションに利用する例もあったりします。
最近ではスマホアプリ界隈で、自分とこの車が登場する簡易レースゲームなんかを無料で配信するパターンが目につきますが、ちょっと前には、やはり『Yaris』なんてXBLAのトンデモ無料ゲームもあったりしましたね。
130314003.jpg
『Yaris』のトヨタは、前々からこの手のゲームを使ったプロモーションに熱心なところで、3DOなんてどマイナーマシンでも、『トヨペット アウトドアワールド』や『トヨペットRVパドック』といった販促ソフトが登場していました。
同じトヨタでも、1998年に統合改称して、新機軸の販売戦略を模索していたネッツ系列の販売店に置かれていたのが、このプレイステーションソフト『ネッツレーシング』。
チェイサーやアルテッツァ、トレノにMR2など、ネッツのスポーティカーを駆ることができるレースゲームで、一般の流通には乗らなかった非売品ソフトです。
130314004.jpg
無料の販促用ソフトにしてはレースゲーム部分の造りが大変しっかりしていますが、それもその筈。このゲームのベースになったのは、やはりプレイステーションでアトラスがリリースしたツーリングカーレースゲームの秀作『アドバン・レーシング』。
そこからレース場の数を削って車をトヨタ車に差し替えた、事実上のマイナーチェンジ版なのです。
それ以外の大きな変更点は、セーブ機能が省かれているのと、ネッツ系トヨタ車の実写ムービーがエクストラに加えられていること。
13031409.jpg
後にSimple1500シリーズで登場した『THE リアルレーシング TOYOTA』は、この『ネッツレーシング』のお色直しソフト。
元は無料で配られていたソフトに、1500円の値段を付けるというのも、相当あこぎな気もしますが、こちらには多少なりとも車種が追加されていますので、まあ許容範囲なの……かな?
この頃のネッツのPSソフト販促戦略は、この『ネッツレーシング』だけに留まらず、他にも『ネッツマガジン VITZ』という、ヴィッツに的を絞った非売品ソフトもプロモーション用にばらまいていました。
こちらはゲームではなく、データベースを収録したマルチメディアソフト。ヴィッツ以外にも、確かアルテッツァ版もリリースされていたような覚えもあります。

関連記事

この記事に含まれるtag : レーシング 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1783.html

2013/03/14 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【ネッツレーシング】ネッツのお店でプレステ大商談会

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback