fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【Bridge It】架橋建設シミュレーションゲーム

   ↑  2013/02/09 (土)  カテゴリー: PCゲーム
13020914.jpg
橋。それはただ地形のみならず、人や文化や豊かさを繋ぐもの。
私たちは普段『A列車で行こう』や『Sim City』の中で、気軽に橋を架けたり外したりしていますが、実際の架橋というのは、叡智や技術を結集させて、莫大な予算を投じる大事業。一つの橋を架ける過程だけで、一本のドキュメンタリー映画になってしまいそうなくらいのプロジェクトXなのです。
そんな架橋に的を絞ったシミュレーションゲームが、この『Bridge It』です。
13020910.jpg
プレイヤーの前に、まず提示されるのは、谷や川によって寸断された地形。この間に見事に橋を架けて交通を連絡させてみせましょう。
とは言っても、その過程は非常にシンプル。橋桁や鋼材、ワイヤーロープといった建材をドラッグし、ポイントとポイントを引っ張って繋げればいいだけ。
深く考えずとも、アバウトに部品を結合するだけで、とりあえず橋らしきものは出来上がる筈です。
しかし問題はここから。橋をひとまず完成させたら、建築モードを抜けてテストモードをオン。
すると、作り上げた橋は、いきなりぐらぐらと不審な揺れをみせたかと思うと、重力に耐えられず、どんがらがっしゃーんと崩落してしまったではありませんか。
13020915.jpg
もしこれが現実だったら、とんでもない大惨事です。
技術屋さんたちや作業員の皆さんが、心血注いで命を懸ける架橋事業を、すっかり舐めていました。
心を入れ直して再チャレンジ。今度は重力に負けないよう、橋桁部分をトラス構造にして抜かりはありません。
そして再度テストモードをオン。どんがらがっしゃーん。万全を期して橋桁部分に鋼材を盛りすぎたのが祟ったのでしょうか、今度は自重に耐えきれず崩落してしまいました。
13020913.jpg
こうして試行錯誤を繰り返し、なんとかテストモードに耐えられる橋を完成させたら、今度はシミュレーションモードで、車や列車をその上で走らせてみましょう。
それで問題がなければ橋の完成です。あなたは交通の難所を見事に連絡させ、その地に住む人々の生活に豊かさと便利さをもたらしました。
住人たちが菓子折ぶら下げて、お礼の一つを言いに来てもおかしくないところですが、あいにくとゲーム中に、そんな気の利いた奴は出てきません。
このことを踏まえて、これからは実際に橋を渡るたびに、作った人たちに対する感謝の念を忘れないようにしたいものです。
13020912.jpg
橋を無事完成させたプレイヤーを待ち受けるのは、さらに難度を増した地形。
しかし橋造りのノウハウを、しっかりと蓄積させてゆけば、普通に橋を架けるのはもちろんのこと、景観を気にしたり、或いは可動橋(下の水面を船が通過する地形で、普通の橋を架けて船が激突して大惨事なんて事態があったりしました)や、多重構造橋、さらにはジャンプ橋といった、トリッキーな橋を作り上げることも夢ではありません。
かつてロマンポルシェ。は、「橋を使う男は二流。男は橋を使わない」などと、無茶苦茶なことを歌っていましたが、ぐらーんぐらーんと危ない揺れを繰り返す、私の橋の上を堂々と通過して行く車や列車を見ると、「オレの造った橋を通過する奴は、よっぽど度胸が据わってるんだな」と、妙な感心をせずにはいらせません。男は橋を渡るもの。崩落するなど当たり前、ヘイ!

関連記事

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1757.html

2013/02/09 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Bridge It】架橋建設シミュレーションゲーム

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback