fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ギャルゲー  

【星の丘学園物語 学園祭】学園ゲーの隠れ傑作

   ↑  2012/11/06 (火)  カテゴリー: PS1
121106001.jpg
秋も深まり、学園祭シーズンも、いよいよ佳境に入りました。
私なんかにとっては、学祭はもう遠い過去の話になってしまいましたが、それでも調子に乗って正門前のアーチによじ登り、そこから転落して救急車で運ばれそうになったりとか、たった二枚しかない某女子高の招待状を巡って、友情が壊れるほどの醜い争奪戦を演じたことを思い出すと、今でも涙が止まりません。俺も行きたかったよ、純●祭!
121106003.jpg
そして今ここに、そんな楽しい学園祭のシーズンを迎えようとしている高校生が一人。
しかし彼の立場は転校生。クラブに所属しているどころか、まだ右や左すらも分からない彼にとって、学祭まであと半月とちょっとになって、慌ただしくなってる空気の中に入るのは、まるで合コンに二次会から参加するみたいな間の悪さです。
だけど案ずることはありません。この星の丘学園は、元々女子高が共学になった所以で、男子の比率が異様に少ないときています。
無所属でヒマこいてる男手は、どこのクラブでもお手伝いウェルカム状態。
さあ、ニュートラルな立場を活かして、あらゆるクラブを股にかけて催し物準備のお手伝いをし、学園祭全体を大成功に導き、ついでに彼女もゲットしてしまいましょう!
121106004.jpg
この『星の丘学園物語 学園祭』は、大きく三つのパートに分かれています。
まずはゲームのほぼ大半を占める、半月以上にも及ぶ長い長い準備期日。その準備の努力が報われる学園祭本番の日。そしてエピローグ的な意味合いを持つ後夜祭。
平日は授業を受けつつ、自由時間に女の子たちと会話して親睦を深め、そして放課後は任意のクラブをお手伝い。
お目当ての子が居るクラブに注力したくなるところですが、やはり学園祭全体が成功しないことには、話になりません。
そしてどのクラブも、実は主人公の助け無しには、準備の達成度を100%にできなかったりしますから、自然と準備の滞っているクラブに配慮しての、やり繰りが必要になってくるでしょう。
121106006.jpg
このスケジュール調整は、どことなく『ときめきメモリアル』のパラメータ調整を思わせる部分があって、意外にも熱が入ります。
さらにこのお手伝いは、普段の会話以上にキャラクターとの親密度を上昇させます。親密度が上がったキャラが所属するクラブに、お手伝いに顔を出せば、嬉し恥ずかしのイベントが起こることもあるでしょう。
購買部でビニールテープやカッター、ホチキスといった、準備作業に役立つ品物を購入して差し入れすれば、さらに喜ばれるかもしれません。
それらを購入するためのお金は、土日に学校前にあるコンビニで稼いでしまいましょう。個人パラメータも上がって一石二鳥です。
中には電動工具のように、かなり値の張る物もありますが、案ずることはありません。数少ない男キャラに金持ちのボンボンが居ますから、こいつに友達面して話しかければ、高確率で融通してくれるはずです。
121106005.jpg
この少々のんびりしたペースで進む準備期日パートが、実際の学園祭準備のワクワクした高揚感に慌ただしさ。そして本番が近づくにつれて徐々に生まれてくる、不安や焦りやもどかしさを、何とも絶妙に再現しているのです。
質素だけど、どことなく味のあるビジュアルや、チビキャラが忙しくうろうろしまくる、ちょっと可愛らしいマップ画面も、高校生らしい身の丈にあった情景を後押しします。
121106007.jpg
そして長い長い準備の果てに、ようやくやって来た学園祭本番。主人公や、みんなの努力がいよいよ報われる日は、それこそあっという間に過ぎ去ってしまうことでしょう。
純プレステ産のギャルゲーとして、そして数少ない学園祭SLGとして、屈指の出来映えを誇る『星の丘学園物語 学園祭』。
知名度は圧倒的に劣りますが、その内容では『ときめきメモリアル』と双璧をなす、学園ものの隠れた大傑作です。

関連記事

この記事に含まれるtag : ギャルゲー 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1682.html

2012/11/06 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


このソフト、閉店まであと4日と差し迫ったゲームショップのワゴンで150円程で購入したんですけど、そんな傑作だったんですか。ずっと積んだまま棚のこやしなんで知らなかったです。
一度プレイしてみようと思います。
そういえばあの購入時の店舗内、何ともいえない不安や焦燥感に満ちていて、ある意味青春の1ページでした。

性サターン |  2012/11/06 (火) 22:26 No.332


ゲームショップの閉店って、ここ数年、あちこちで目にしたんですけど、あの青春の終わりのようなもの悲しさと、こちらの「何か買っていってやりたいんだけど、ろくなものが残ってない」やるせなさは、言葉には言い表せないものがありますよね。

与一 |  2012/11/07 (水) 23:35 No.333

コメント:を投稿する 記事: 【星の丘学園物語 学園祭】学園ゲーの隠れ傑作

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback