fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ミステリ  

【落シ刑事 ~刑事さん、私がやりました~】

   ↑  2012/10/22 (月)  カテゴリー: ニンテンドーDS
121022002.jpg
常日頃から国内外に喧伝されてきた日本警察の優秀性ですが、今回の遠隔操作ウィルス事件で、無実の人間すら高い打率で自供に導く、まるで帽子からハトをだすようなマジシャンぶりが公になることによって、またもやそれを証明することとなりました。
特高警察から受け継いだ取調室の伝統に加え、犯行に使われたハンドルネームの由来まで、無実の本人に代わって創作してあげる、きめ細かいアフターケア。
ここまで徹底した仕事を見せつけられてしまっては、どんな人間でも取調室に入れられた時点で、もうすべてを観念するしかありません。
121022006.jpg
しかし、そんな優れた自供を誘うテクニックも、一朝一夕で身につくものではありません。
今ここに平塚八兵衛や紅林麻雄のような冤罪製造器名刑事を夢見る、一人の若い新米刑事が居ます。
捜査一課に配属された彼につけられたニックネームは"アロハ"。まだぺーぺーだからと現場に出ることを許されないアロハでしたが、その代わりに被疑者の取り調べ役という、そっちの方が新人には荷が重そうな大役を任せられるのでした。
121022005.jpg
石原裕次郎似の捜査一課長、通称"ボス"は、一見刑事らしくない雰囲気と風貌のアロハに、取り調べの才能、"落シ刑事"としての資質を見抜いていたのです。
さあ、取調室を舞台に、新米刑事と一筋縄では行かない被疑者たちとの、凄絶な心理戦が繰り広げられるニンテンドーDSの刑事アドベンチャーゲーム、『落シ刑事 ~刑事さん、私がやりました~』の幕開けです!
121022004.jpg
被疑者の取り調べ専任となるアロハは、署内から一歩も出ることができない、変種のアームチェアディテクティブみたいな立場。
取り調べ前に彼ができることは、署内をうろうろして先輩刑事が掴んできた情報や鑑識の結果などを手に入れ、そこから取り調べの材料となる情報や証拠を選び出すこと。
そして充分と思えるだけの材料を手に入れたら、ボスの下に赴き、被疑者取り調べの許可を貰うのです。
ゴーサインさえ出れば、取調室に舞台を移していよいよ本番。さあ、何が何でもこの被疑者にゲロさせてやるぞ!
121022003.jpg
だけどアロハはしょせんは新米刑事。「早めに自供すれば起訴を見送るかもしれないよ」だの、「このIPアドレスが動かぬ証拠なんだよ!」なんて高等テクニックは、まだ使えません。
それにアロハの前に立ち塞がる四つの事件の被疑者たちは、そんなテクニックも鼻の先であしらいそうな、したたかな連中ばかり。
中庸、冷淡、積極、同調、怒気。五種類の態度と事前に集めた証拠・情報を駆使して、彼らとの心理戦に臨みましょう。
121022008.jpg
一見色モノっぽいイメージに映る『落シ刑事』ですが、それに反して事件とそれに絡む人々の物語は、かなり硬派な内容。
裕次郎似のボスや(ブラインドを指で開ける例のアレも、しっかりやってくれる)主人公のあだ名など、「太陽にほえろ」からそのまま拝借してきたような設定が目立ちますが、そのシナリオは「太陽にほえろ」よりも、むしろ「特捜最前線」に近いような、社会性の濃い重たいテーマばかりです。
121022007.jpg
特にメインシナリオとも言える第三話での、爆弾魔との緊迫の攻防は、舞台がが取調室に限定されていることを忘れるくらい、スリリングなひとときとなることでしょう。
本作のシナリオなどに参加している四井浩一氏は、メガCDの『ノスタルジア1907』で、やはり迫真の爆弾ネタを展開していましたし、そう言えば尋問時にこちらの感情を選択するシステムも、『ノスタルジア1907』と共通したものがありますね。
121022009.jpg
「大切なのは自供じゃない。全部ひっくるめて真実を探す。それが刑事の仕事なんだ」、「証拠や情報に頼らず、被疑者から真実を引き出すことも大切なことだ」、「被疑者の権利を守るのも我々の仕事だ。正当な土俵で正当に取り調べる」などなど、今となっては色々と耳の痛い人も多そうな"取り調べの心構え"を、先輩たちから指導されながら、単なる上っ面だけの自供ではなく、事件の向こうにある格差や家族問題といったバックグラウンド。犯人を含めた様々な関係者の生い立ちや人間性などを追い求めて行くアロハ。
コミカルなゲームと誤解を与えてしまうような第一印象で、相当割りを食ってしまっているような気もしますが、その中身は実は社会派の骨太刑事ドラマ。ニンテンドーDSの隠れた秀作ミステリADVです。

関連記事

この記事に含まれるtag : ミステリ 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1670.html

2012/10/22 | Comment (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【落シ刑事 ~刑事さん、私がやりました~】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)