fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ミステリ  

【七つの秘館 戦慄の微笑】謎ベンチャーゲームの迷走

   ↑  2011/02/26 (土)  カテゴリー: ドリームキャスト
110226002.jpg
志茂田景樹原作のゲーム、『七つの秘館』の続編である、この『七つの秘館 戦慄の微笑』は、元々はサターンで発売されることが予定されていいました。
末期サターンの発売予定スケジュールに、かなり最後の方までしぶとくタイトルが掲載されていましたが、ドリームキャストが登場すると、いつの間にかちゃっかりとそちらの発売予定スケジュールに移動していたという、曰く付きのタイトル。
しかも七つの秘館を名乗りながら、志茂田景樹は全く絡んでもいなければ、その舞台も七つどころか館ですら無い有様。
バイオやFFなんてメジャーブランドならいざ知らず、なんで七つの秘館なんて名前にこうまでして拘らなければならなかったのかは、さっぱり分かりませんけど。
110226004.jpg
前作から引き継がれたのは、宮川泰の音楽と、國府田マリ子と緑川光のキャスティングのみ。志茂田景樹の代わりに加わった新顔は、キャラクターデザイン担当の上條淳士。
しかし、この上條キャラデザが災いしてか、主人公コンビの片割れである玲奈は、前作とは雰囲気ががらりと変わってしまっています。
そしてもう一方の男キャラは、声は確かに前作同様に緑川光ですが、前作の主人公とは全くの別人。
こうまで前作から継承したものが希薄であるのならば、ますます七つの秘館や謎ベンチャーゲームの呼称を名乗る必然性がありません。
中身も館もののアドベンチャーどころか、バイオハザードをもろにパクリましたと言わんばかりの、志の低いアクションアドベンチャーに変貌を遂げているのですから。
110226005.jpg
古典的なアドベンチャーゲームから、似非バイオハザードへの大胆な方向転換。明らかにゲーム内容とはイメージのかけ離れたオープニングムービー。さらには対応ハードが変更された経緯なんかも考えますと、この作品が慌ただしい路線変更と、それに伴う混乱の果ての産物であることが伺えます。
男キャラと女キャラ、二人の主人公を選べて、二人がお互いの身を案じながら別れて行動したり、時には行動を共にしたりするのですが、二人一緒のときは、片方は基本的にくっついてくるだけの棒立ち状態なので、そんな呑気に立ち尽くす相方を目にしていると、緊迫感が削がれることおびただしいです。
110226003.jpg
女キャラが最初に手に入れる武器はスタンガン。しかしこのスタンガンでクリーチャーを攻撃するポーズが、傍目からはまるで「せ、先輩! こ、これを読んでください!」と言いながら、ラブレターを差し出しているようにしか見えないので、孤島の実験施設で奇怪なクリーチャーに襲われている危機的なシチュエーションも台無しです。
そんな”ラブレター手渡しアタック”の傍らで、彼女の危機なんかまるで関知しないかのように、ぼーっと突っ立っている相方。このコントのような光景は一体何事でしょうか。
110226006.jpg
もっとも、この操作できる主人公が二人居る設定は、ペアコンシステムと名付けられた二人同時プレイを主眼に置いたものらしいです。
二つのコントローラを用意して、それぞれのキャラを同時に動かし、彼女ときゃあきゃあ言いながらサバイバルアドベンチャーに挑めば盛り上がりますよ! と言う余計なお節介なのでしょうが、こんな劣悪な操作性で、主人公たちがクサいセリフを吐きながら、行き当たりばったりな行動を取り、行き当たりばったりなストーリー展開に挑むシロモノに、文句を言わずつき合ってくれる心の広い彼女が居たら、誰も苦労はしません。

関連記事

この記事に含まれるtag : ミステリ 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

2011/02/26 | Comment (3) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


No title

自分は野郎と二人で遊びました。
付き合ってくれた友人は終始無言でしたが(笑)
しかしこのタイプのアクションアドベンチャーをオフラインで遊べるゲームは貴重ですよ。
内容はともかく私は続編希望です。
ペアコンシステム必須で!!

懐かしい |  2024/02/22 (木) 16:58 No.1603


No title

自分は野郎と二人で遊びました。
付き合ってくれた友人は終始無言でしたが(笑)
しかしこのタイプのアクションアドベンチャーをオフラインで遊べるゲームは貴重ですよ。
内容はともかく私は続編希望です。
ペアコンシステム必須で!!

懐かしい |  2024/02/22 (木) 16:58 No.1604


オンラインでペアプレイできるタイプはかなりあるだろうけど、オフラインで隣で意思疎通しつつのコンセプトはアクションアドベンチャー系では確かになかなか無いですね。

管理人 |  2024/02/29 (木) 18:20 No.1607

コメント:を投稿する 記事: 【七つの秘館 戦慄の微笑】謎ベンチャーゲームの迷走

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback