fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
FallOut  

【Fallout: New Vegas】SF怪奇映画二本立て

   ↑  2012/01/20 (金)  カテゴリー: XBOX 360
12012003.jpg
「地球の静止する日」のマイケル・レニーは 確かにイカれていたけど それでも僕らに何かを教えてくれた 銀ぴかの衣装を身に纏ったフラッシュゴードンに 透明人間はクロード・レインズ <The Rocky Horror Picture Show - Science Fiction/Double Feature>
『Fallout: New Vegas』のOld World Bluesは、ドライブインシアターのレイトショーから始まる物語。
そしてそれは、人々が未来という言葉に、根拠のない希望と、ささやかな畏怖を抱いていた時代の残滓のような世界。
「禁断の惑星」から「プラン9・フロム・アウタースペース」まで。古く良き、そして無邪気な50年代SF映画へのオマージュが、そこかしこに散りばめられたこのビッグマウンテンに居ると、まるで色とりどりのオールドサイエンスフィクションを詰め込んだ、ガムボールマシンの中に軟禁されたような気分になってくる。
そんな幽閉なら、永遠に続いたって構いやしないのに。
12012010.jpg
SF怪奇映画二本立て ドクターXが怪物を作り出し アンドロイドが戦う 併映はアン・フランシス主演の「禁断の惑星」 <The Rocky Horror Picture Show - Science Fiction/Double Feature>
あまりにものどかな(そして破壊力は抜群な)輪っかで表現された音波を吐き出すソニックエミッターに、たらたらと無駄なお喋りをやめようとしないステルススーツ。
頭を守るのは、無粋なヘルメットや兜ではなく、原子価三射発振回路という、これまた奇妙でコテコテなシロモノ。
しらふではとても身につけられないような装備の数々も、ここはAIP映画のスタジオみたいなもんだと割り切ってしまえば、それほど気恥ずかしくもない。
それが証拠に、ここで運び屋の前に立ち塞がる連中だって、ロボスコルピオンだの、宇宙服のスケルトン野郎だのと、これまた深夜のドライブインシアターがお似合いな、のどか極まりない奴らばかりじゃないか。
12012009.jpg
そんな俺の無邪気で呑気な"古き良き世界"の探索も、ついに終わりのときが来てしまった。
「なら、またスニーカーを履いて、以前の孤独な道を歩いて行くことになるんだろうな」
ジュークボックスの餞別の言葉に送られて、俺はこの『Fallout: New Vegas』の中で、もっとも人間臭い場所(人間は俺一人しか居ないのに!)、ザ・シンクを離れて、あの荒みきって、未来への希望や畏怖など存在する余地もないモハビで、シーザーや、NCRや、Mr.ハウスや、ザ・キングや、グレートカーンズたちの、絡みに絡み合った欲望と思惑と打算の糸を、ほぐしに戻らなければならないのだ。
12012005.jpg
再びこのザ・シンクに帰ってくることは、いつでもできる。だけど閉映後の映画館を再び訪れるような未練がましいマネは、止めておいた方がよさそうだ。
さようなら、ジュークボックス、トースター、照明スイッチ、流し台、ブックシュート。
この下手したら本編よりも面白かった、素敵な追加シナリオを一緒に過ごしてくれてありがとう。
12012007.jpg
あの賑やかな連中に、後ろ髪引かれる思いで別れを告げ、モハビ・ウェイストランドに戻った俺を待っていたのは、ここではあまりにも浮世離れした自分の姿と、まるで現世に戻った浦島太郎のような心持ちだった。
それはまるでオールナイト上映の終わった映画館を後にして、朝日の照りつける中、通勤に急ぐ人々が行き交う現実の街に一歩足を踏み出したときの気分に、何から何までそっくりだったのだ。
二本立てのレイトショー 観に行こうよ RKO映画の二本立てを 一番後ろの席でさ 二本立て映画の深夜レイトショーを <The Rocky Horror Picture Show - Science Fiction/Double Feature>



関連記事

この記事に含まれるtag : FallOut 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1441.html

2012/01/20 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Fallout: New Vegas】SF怪奇映画二本立て

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback