fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
トリビアゲーム  

【Are You Smarter Than a 5th Grader?】

   ↑  2011/12/11 (日)  カテゴリー: ニンテンドーDS
11121113.jpg
私もそうなのですが、人というのは世間一般よりも自分の方が頭がいいと思いたがるものです。
もっとも実際にそうならば、その人は実社会に於いて、もっとうだつが上がっている筈なので、それらの認識はおおむね間違っていたりします。
自分が世間の平均より少々頭が悪い程度に思っていれば、基本的に間違いはないし精神衛生的にも良いのですが、プライドというケチなものが邪魔をして、なかなかそう割り切れなかったりしますよね。
だけど、そんなちんけなプライドも、実利と天秤にかければ果たしてどうでしょうか?
私は常々、もしドナルド・トランプに、「私がケツに挟んだ100ドル紙幣の束を、口でくわえて取れば貴様にやろう」と迫られれば、喜んで実行するくらいの心構えでいます。
ましてや100万ドルという大金がかかっていたら!?
もう私は、相手がいかにこまっしゃくれてむかつくガキであろうと、額を地面に擦りつけんばかりの勢いで、「お願いします。どうか私の力になってくださぁい!」と懇願しているでしょうとも。
111211003.jpg
そんな人の欲望につけ込んだ怖ろしいクイズ番組が、「Are You Smarter Than a 5th Grader?」です。
2007年に北米で放映が開始される否や、たちまちのうちに注目を集めたこの番組。今では人気クイズ番組の黄金パターンに従って、世界各国で様々なバージョンが放映されるようになりました。
一問ごとに賞金が積み上がっていき、一つ間違えたらそれまで貯めた賞金はすべておじゃんになる、「クイズミリオネア」の亜流とも言える形式。
ただし「クイズミリオネア」との大きな違いは、「あなたは小学5年生より利口かな?」の番組タイトルが示すように、出題されるクイズは全て小学校の教科書問題ということ。
目の前にぶら下げられた賞金と共に、下手踏んだら小学5年生以下のバカ呼ばわりされるプレッシャーとも戦わなければならないのです。
111211005.jpg
しかし、小学校の問題と言えど、案外バカにはできません。
高学年あたりの問題ともなると、「え、ちょ、ちょっと待って!」とうろたえてしまうようなことも、しばしば。
そんな時に頼りになるのが、番組レギュラーである"クラスメート"の皆さんです。
彼らは小学5年生ですが、いずれも番組が選抜した頭脳明晰、成績優秀な子供たち。あの年にして、私なんかの100倍くらい価値のあるお子さんたちです。
どいつもこいつも小賢しそうで、心底むかつくガキどもですが、それを顔に出してはいけません。
彼らは「クイズミリオネア」のライフラインにあたる、いや、それより数倍頼りになる命綱とも言える存在なのですから。
111211002.jpg
番組中、出場者には、このお子さんたちの解答をカンニングしたり、まるまるコピーしたりするチャンスが与えられます。
小学校レベルの問題で詰まり、小学5年生に救いを求める屈辱。しかしそんなもん、目の前にある賞金の為なら、いくらでも我慢できますとも。
そして出場者が誤答してしまった時にも、救済の道はあります。
自分が選択したクラスメートが、問題を正解しさえしていれば、一度だけ誤答がチャラになるセーブは、番組中一度だけ行使できる保険です。
まぁこれ、ガキ……、あ、いや、お子様たちが解答を間違えていれば、元も子もないのですが、安心してください。私やあなたなんかより、はるかに優秀なお子さんたちです。
長い番組の歴史の中でも、このパターンでセーブ失敗に終わった例は、数えるほどしか無いそうですから。
111211004.jpg
「Are You Smarter Than a 5th Grader?」は人気番組だけあって、ゲーム化された作品もかなりの数に上るのですが、このDS版『Are You Smarter Than a 5th Grader?』は、それらの中でもごく初期にリリースされた作品。
番組とほぼ同じ流れで進行するトリビアゲーム。
実際に賞金がかかっているわけではないので、そこまで切実ではないにしろ、年端もいかないガキどもに救いを求める卑屈さは、このゲーム版でもしっかりと味わうことができます。
ましてや英語がネイティブではない私なんかは、高学年レベルの理数系問題ともなると、出題の意味するすことすら分からず、その時点で「ねぇ……、これって何て言ってるの?」などと、早々と救いを求める始末。
もちろんお子様たちは、そんな予定外の懇願など、まったく相手にしてくれません。
11121114.jpg
もっとも本作は結構安っぽい造りになっており、演出にも乏しく、司会のジェフ・フォックスワーシーやお子様たちも、動きの殆どないぞんざいなポリゴンキャラでお茶を濁されています。
ニンテンドーDSだけでも、数作の番組関連ゲームが出ているのですが、後発のそれらは本作よりも、その点がいくらか改善されているみたいですね。
2008年にはXBLAでも『Are You Smarter Than a 5th Grader? Make The Grade』という作品がリリースされましたが(日本未配信)、こちらは既に配信が終了してしまったのか、アドオンやテーマは残っているものの、肝心の本体はマーケットプレースに見当たりません。

<北米版 / 日本のDS本体で動作します>

関連記事

この記事に含まれるtag : トリビアゲーム 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1400.html

2011/12/11 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Are You Smarter Than a 5th Grader?】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback