fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
エルダースクロールズ  

【The Elder Scrolls V: Skyrim】凍てつく北の大地

   ↑  2011/12/09 (金)  カテゴリー: XBOX 360
skyrim.jpg
タムリエル大陸の北方に位置するスカイリム地方は、まるで吐く息もそのまま凍りつくかのような極寒の地だ。
その身も切り裂くような乾いた空気の中を、オレは粗末な荷馬車に乗せられて移動している。
ドナドナ状態の身に吹きさらしの風が容赦なく絡みつくが、今のオレにとってはその程度のこと、さしたる問題ではない。
「これから首が万里の旅に出るというのに、今さら寒さを憂いても仕方がない」ってのは、誰の言葉だったか。
とにかく、このドナドナ馬車の進む道は刑場への道。土地も寒いが、オレの置かれたシチュエーションは、もっともっと寒いのだ。
111209007.jpg
楽しくも悩ましいキャラクターメイキングが終わった後は、自己紹介もそそくさに、いきなりの死刑執行。
目の前で繰り広げられるのは、Z指定も伊達ではない首チョンパ。あー、次はオレの番? 後回しにしてもらうワケにはいかないでしょうか? やっぱ無理すか。まぁ痛さを感じる暇も無さそうだってのが、救いといえば救いかもしれないっすね。
だがそこで首がころころっと転がってしまったら、話が終わってしまう。
執行人が斧を振りかぶったまさにその時に、刑場を襲撃してきたのは巨大なドラゴン。
ドラゴンの吐く灼熱の炎で、あちらこちらでこんがりトーストな焼死体がたちまちでき上がり。
しかし俺は、そんなあたりを阿鼻叫喚の地獄絵図に落とす灼熱の炎にすら、「なんかすっごいあったかそう!」と、ふらふらと吸い寄せられるのであった。それっくらい寒そうなんだよ、スカイリム地方ってのは!
111209006.jpg
どさくさに紛れて、あわや首と胴が泣き別れになる寸前から、晴れて自由の身になったオレ。
しかし身寄りのない者が自由になるということは、この広大な地にぽつんと放り出されるということだ。
自慢ではないがオレは人並み外れた方向音痴。脱出の時に世話になった奴に、「この近くにオレの親戚の居る村があるから、訪ねるといいよ」とサジェスチョンして貰ったにも拘わらず、早々と山道に迷い込んで、右も左も分からなくなっている有様だ。
行けども行けども山道だ。ちなみにパッケージに同梱されている地図は、小学生が描いた宝の地図レベルのシロモノで、これっぽっちも役に立たねえ!
111209005.jpg
歩けど歩けど、その最初の村とやらは影も形も見えない。どうやら最初の一歩を、とんでもなく見当違いの方向に向けていたようだ。
そしてそこから半日以上歩けば、もはや修正は不可能だ。
ああ、考えてみれば、オレは『Fallout 3』のときも、最初の2日はメガトンの街を探し求めて、ただひたすら彷徨い歩いていただけだったっけな。
111209004.jpg
しかしここは、キャピタルウェイストランドのような、半裸でそこらをほっつき歩いていても大丈夫な地とはワケが違う。草木も凍る極寒の大地なのだ。
そんな地の灯り一つ無い山道に迷い込み、完全に迷子状態。日も暮れてしまい、いつしか冷たい雪が強い風にのって叩き付けられてくる空模様になってきた。
例え100人にアンケートを取ったところで、今のオレの状態を表現する言葉は、"遭難"のただ1つしか出てこないであろう。
人を身ぐるみ剥がす山賊の寝ぐらでも、人を喰らう狼一家の巣でも構わない。とにかく生き物の温もりがあるところに辿り着いてくれ。
そう願うオレの体に、スカイリムの雪混じりな冷たい風が吹き付ける。
111209003.jpg
発売日を指折り数えて待ち続け、訪れる日をひたすら待ち焦がれた地、スカイリム。そこは生々しいばかりの寒さが、モニターを超えてこの身に迫ってくるような世界だった。
ヒートテックに防寒靴下、そして控えめの暖房。凍える体の奥に熱い心を包み、この北の大地に何百時間も身を委ねる準備は万全だ。
そしてスカイリムの地での、オレの営みは今まさに始まったばかりだ。その記念すべき出だしはガチ遭難。
民家の灯り、焚き火の灯火をひたすら求めて、スカイリムで過ごす最初の一日は終わろうとしている。

関連記事

この記事に含まれるtag : エルダースクロールズ 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1399.html

2011/12/09 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おー、スカイリムだ。

PS3版にしようかPC版にしようかまだ迷ってるところですが、
今回は敵はでかいし、魔法はスピードアップしてるしで楽しそうですな。

スタミナ |  2011/12/10 (土) 15:20 No.137


「オブリビオンの3倍楽しい」なんて、ひねりも無い感想が、ついつい出てきちゃうような楽しさです。
何よりも生活感が上がってるのがいいですよ。

与一 |  2011/12/11 (日) 12:35 No.138

コメント:を投稿する 記事: 【The Elder Scrolls V: Skyrim】凍てつく北の大地

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback