fc2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
スポーツゲーム  

【Hockey Fight Pro】氷上の格闘技

   ↑  2011/11/17 (木)  カテゴリー: iOS
11111713.jpg
プロ野球なんかでも、よく乱闘にまで至る事態があったりするけれど、野球の乱闘ってのは、ブラッグスだとか、ベニーだとか、ユニフォームを引き千切られる堀内コーチだとか、ある程度の役者が揃っていない限りは、集団でのもみ合いに終始するばかりで、案外見応えがなかったりする。
その点、審判ですら一定の殴り合いは容認してしまう、アイスホッケーは違う。
ホッケーの乱闘は、基本的に1対1の素手で正面から殴り合い、どちらかが膝をついた時点で周りがストップをかけるという、一部明文化されたルールが存在する、スポーツ界の乱闘の中でも極めて特異な存在なのだ。
11111715.jpg
元々が気性の荒い連中同士。それが寒くて気が立っている中で、がつんがつんとフルコンタクトのぶつかり合いをしていれば、そりゃあのっぴきならない感情が自然と起こってくるものだ。
ホッケーの乱闘は、そんな昂ぶる感情に対するガス抜きの意味も込めて黙認されているのだが、しかし、認められているとあれば、大いにこれをやりたくなっちゃうのが人情というもの。
おかげでホッケーの試合には、乱闘が必ずセットでついてくるような騒ぎになっちゃっている。
11111712.jpg
そして世の中には、アイスホッケーではなく、ホッケーの試合中に起こる乱闘部分のみを愛好するという、始末の悪いファンたちが居たりするのだ。
そんなファンたちの総元締めとなっているのが、HockeyFights.comというサイトだ。
これは、NHLを始め、AHLやKHL、さらには大学ホッケーなど、世界中の主なホッケーリーグで行われた乱闘の情報だけに特化したサイト。
乱闘の行われた日時やカードなどのデータベースを網羅し、そして選手名鑑に記載される成績も、乱闘に関するもの限り。肝心のホッケー成績のデータなどは、影も形もない。
彼らにとって、氷上で行われているのは、あくまでもホッケーファイトという名の競技。アイスホッケーは、そのホッケーファイトの合間に行われている奇妙な儀式でしかないのだ。
11111710.jpg
そのHockeyFights.comの肝煎りで作られたゲームが、このiPhoneアプリの『Hockey Fight Pro』である。
その名の通り、"競技"としてのホッケーファイトを、忠実にゲーム化した作品。
試合はホッケーファイトのルールに基づいて1対1で行われ、両拳以外での攻撃は一切認められていない。
画面の四隅にあるアイコンで、左右のストレートとフック系のパンチを打ち分け、アイコンの同時押しで、ホッケーファイトではこれまたお馴染みのユニフォーム掴みが発動。
足下が不安定なホッケーファイトでは、相手のユニフォームを掴んで固定し、そこからパンチをぶち込むのは基本テクニックだ。
11111714.jpg
アイコンの上を指をスライドさせることで、アッパー系やスペシャルパンチを放つことも可能。
試合ごとに得られるリスペクト値は、パワー、スピード、スタミナ、ディフェンスなど、各ステータスを上昇させるのに使用する。
CPUのライバルはかなり手強いので、戦いを繰り返し、地道にステータスを上げて行く作業は必須となるだろう。
そんなの面倒臭いという人には、アドオンでリスペクト値を有料販売してくれるので、金に糸目を付けず利用すればいい。
ホッケーファイトをテーマにしたゲームは、過去にXBOXインディーズゲームにも『Hockey Fights』なんて作品があったりしたが、この『Hockey Fight Pro』は、何たってその筋の権威的サイトが監修したオフィシャル(?)な決定版なのだ。

関連記事

この記事に含まれるtag : スポーツゲーム 

(記事編集) https://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-1377.html

2011/11/17 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Hockey Fight Pro】氷上の格闘技

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback