FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
レッドファクション  オープンワールド  

【レッドファクション: ゲリラ】聞け火星の労働者

   ↑  2011/05/02 (月)  カテゴリー: XBOX 360
11050214.jpg
聞け万国の労働者 轟き渡るメーデーの 示威者に起こる足取りと 未来を告ぐる鬨の声 <メーデー歌(聞け万国の労働者)>
一日遅れになってしまいましたが、5月1日となるとついつい口ずさんでしまうのが、この余りにも有名な労働歌です。
この歌詞に出てくる「示威者」って言葉が、どうにもピンと来なくって、私は長いこと、これを「シーシャ」という人名だと思い込んでいました。ロシアの有名な革命家な何かなのかなぁと。
だって示威ならまだしも、示威者なんて言葉は、あんまし一般的じゃないじゃん!

俺の場合は、イデオロギーとかそんなん関係無しに、単に勇壮で口ずさみやすい曲という理由で、軍歌や戦前の寮歌なんかと一緒くたにして気に入ってたんですが、学生の頃、飲み会の席でこの曲と"加藤隼戦闘隊"を続けて歌ったら、民青の奴にからまれてさあ大変。
「お前、何なの?」なんて向こうが言うもんだから、面倒臭くなって「ノ・ン・ポ・リ!」と適当に返したんですよ。
そしたらそいつ、俺のことをそれから「ノンポリ君!」などど呼ぶようになり、それだけならまだいいんですけれど、周りがその言葉の響きを面白がって一緒にその呼び名を使い始め、俺はしばらくの間、「ノンポリ」などという恐ろしくアナクロなあだ名を冠せられるハメになってしまったんですよ。ふざけんな、馬鹿野郎!
11050211.jpg
ま、そんなイデオロギー云々は別にして、俺は純粋に"メーデー歌"は素晴らしい歌だなと思ってるんですけど、この曲が一番似合うゲームと言えば、そりゃあ何たってプロレタリアート蜂起劇の『レッドファクション: ゲリラ』でしょう。
荒涼とした火星のオープンワールドを舞台に、革命という名の自由気ままな解体屋稼業を満喫できるこのゲーム。
適当にそこらを流して体制側の建物を見つけると、そのままトラックで文字通り突入し、爆弾をばらまきハンマーを振り回してそこを更地に変える。
そんな無軌道かつアバウト極まりないゲリラ活動が、最高に楽しいオープンワールドゲームの傑作です。
11050213.jpg
またこの主人公が、いかにも鉱山労働者然としたアンチヒーロー的な風貌で、最近のゲームでのジェイソン・ステイサム風主人公の氾濫にうんざりしていた俺にとっては、そこも大きなチャームポイントでした。
このゲーム、BGMの類は一切無いので、そこはカスタムサントラの出番です。
"メーデー歌"を始めとして、"インターナショナル"、"黒旗の歌"、"解放歌"など、革命歌の数々をバックに反体制活動に勤しめば、抑圧者の親玉も「うっそ!?」と思わず凍りつく、あの痛快なエンディングもさらに盛り上がることでしょう。
11050215.jpg
起て労働者奮い起て 奪い去られし生産を 正義の槌もて取り返せ 奴らの力なにものぞ

関連記事

この記事に含まれるtag : レッドファクション オープンワールド 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

2011/05/02 | Comment (1) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


No title

僕はヨイトマケの歌を流しながらプレイしています

中川 |  2011/05/03 (火) 22:17 [ 編集 ] No.11

コメント:を投稿する 記事: 【レッドファクション: ゲリラ】聞け火星の労働者

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback