FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
声優  

音楽【パンコレ ~ Voice actresses’legendary punk songs collection ~】

   ↑  2009/03/01 (日)  カテゴリー: 音楽
パンコレ.jpg
”人気声優たちによる異色パンクカバーアルバム登場!”。
なんか企画たてた奴を便所に呼び出して説教喰らわしたくもなってきますが、まぁ考えてみりゃパンクなんてそんな教条的なもんじゃありませんから、要は面白いもんができればいいんですよ、できれば。
そんな期待とは裏腹なのか、あるいは想像通りか、収録曲の大半は面白味やスリリングさの欠片もないバックの演奏に支えられたカラオケ大会と化してしまっています。
こういうネタに手を出すのだったら、よほど選曲に凝るか、或いは完全に自分の世界にしてしまうか、そのどちらかにならなければ面白くもなんとも無いのは、分かりきった話だろうに。
exploited on stage.jpg
唯一、その両方の部分で突き抜けているのが桃井はるこで、Pistols, Clash, Rancid, Stoogesなんてベタベタな選曲が並ぶ中でモモーイがチョイスしたのは、The Exploitedの"Sex & Violence"。
客席でモヒカン同士が血まみれになりながら殴り合っている情景しか思い浮かばない原曲を、「にゃーん」だの「おにいちゃーん」だのといった合いの手が入る萌えポップに改変してしまったのは、さすがモモーイの面目躍如。ここまでやられるとぐうの音も出ません。
ただ、モモーイのもう一曲、Blondie "Call Me"のカバー(このチョイスも素敵だと思うけど)は、原曲に逆らわないごく普通のカバー。
その結果、デビー・ハリーとのシンガーとしての力量の差がもろに表れてしまい、こちらはちょいと厳しい出来映え。
blondie call me.jpg
他に面白かった曲は、原曲以上に脳天気な清水香里の"電撃バップ(Ramones)"と、いかにもな声優アコースティックソングにアレンジされた後藤邑子の"Smells Like Teen Spirit(Nirvana)"。
特に後藤邑子の方は、双葉理保がニルヴァーナを歌っていると思うと、さらに味わい深いものになります。
それ以外の曲は、どれもこれも”無邪気にやらされてる”感が漂っていて、ちょっときついなぁ。
もし次回があるなら、田村ゆかりの歌う"We Are All Prostitute (The Pop Group)"とか、井上喜久子の歌う"Fuck The World(Chaotic Dischord)"とか、野川さくらの歌う"Systematic Death(CRASS)"とかを是非聴いてみたいです。
関連記事

この記事に含まれるtag : 声優 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-492.html

2009/03/01 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 音楽【パンコレ ~ Voice actresses’legendary punk songs collection ~】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback