FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
FPS  スポーツゲーム  

【Greg Hastings' Tournament Paintball Max'd】

   ↑  2010/06/03 (木)  カテゴリー: XBOX
100603002.jpg
スポーツ志向のサバゲーであるペイントボールのゲームは、それ程多くが出ているわけではないけれど、今のところ決定版と言えるのがこれ。
プロペイントボール界の強豪、グレッグ・ヘイスティングスの名を冠したシリーズで、前作である無印『Tournament Paintball』のパワーアップ版が、この『Tournament Paintball Max'd』。
見た目は紛れもないFPSですが、スポーツ競技としてのペイントボールの側面も忠実にゲーム化しているため、FPSとスポーツゲーム、両方のジャンルに跨った作品に仕上がっています。
100603003.jpg
『Quake』や『アンリアルトーナメント』などは、よくスポーツ系シューターと呼ばれたりしますが、本当の意味でのスポーツ系シューターとは、本作を指すべきことなんじゃないでしょうか。実際、スポーツだし。
ただ一般に言われるスポーツ系FPSと違って、そのアクションはリアル寄り。まぁそこは基本的にはスポーツゲームですから。
よってジャンプというアクションはありませんが、代わりに存在するのがダッシュとスライディング。
仲間の援護の下、敵の弾幕の中をダッシュで走り抜けて、ヘッドスライディングで遮蔽物の陰に飛び込むシーンを、ペイントボールの試合映像なんかで目にした方も居られるんじゃないかと思います。
100603005.jpg
メインのキャリアモードは、自前のチームを編成して世界各地のトーナメントを勝ち抜いていくモード。
キャリアアップに応じて、移動速度や照準力、リロードに要する時間などがレベルアップしていったり、新たに有力な選手をスカウトできたりしますが、一番重要なのは、獲得した賞金で装備の向上を図ること。
一番肝心なマーカー(ペイントボール用エアガン)は勿論ですが、エアシステムやバレルの買い換えも重要です。
何せマーカーというのは、基本的に弾道も連射性も安定していないシロモノ。この二つを高級なものに換えるだけで、その不安定さがぐっと解消されるでしょう。
100603004.jpg
それ以上に大切なのは、ゴーグルやジャージ、グローブなど各種ウェアの買い換え。
プレイヤーチームのデフォルトユニフォームは、サバゲーじみた迷彩服ときています。
そんな垢抜けない服はとっとと脱ぎ捨てて、エクストリームスポーツに相応しいような、カラフルなウェアに着替えてしまいましょう。
100603007.jpg
一発被弾したらそれで終わり(ただし救済処置もあり)の、気の抜けないスピーディーな展開とは裏腹に、響き渡るのは「すぱぱぱぱぱ」「ぽすっ、ぽすっ、ぽすっ」「ぽぱぱ、ぽぱぱぱぱ」と、戦場系FPSでは絶対に耳にすることのないような、何とも気の抜けた音ばかりなのも、ペイントボールを題材にした本作ならではの特徴。
人死にのない、殺伐さとはまるで無縁のFPSというのも、ある意味貴重な存在なのではないでしょうか。
100603006.jpg
ペイントボールのゲームは、このシリーズの他に、THQから『World Championship Paintball』(PS2)、Take2から『Splat Renegade Paintball』(XBOX)、さらにXBOX360でも『NPPL Championship Paintball 2009』(ただしリージョン有り)といった作品が登場しています。
グレッグ・ヘイスティングスの冠ゲームでは、『Greg Hastings' Paintball 2』という最新作が発売される予定(もう出てるのかも)ですが、こちらの発売元はアクティビジョンではなく、マジェスコになるみたい。
このシリーズとは別物扱いになるのかな、これは?

<北米版・リージョンフリー / 日本のXBOX本体で動作します>

関連記事

この記事に含まれるtag : FPS スポーツゲーム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

2010/06/03 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Greg Hastings' Tournament Paintball Max'd】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback