FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

音楽【Fuzzbox - Pop Muzik】

   ↑  2010/06/04 (金)  カテゴリー: 音楽
10060404.jpg
一口にバンドの再結成と言っても、そこには色々な形がありますが、ガールズバンドの再結成となると、そこに微妙な思いを抱く人も少なくないでしょう。
20そこそこの、きゃぴきゃぴなイメージで売っていた人たちが、10年後、或いは15年後に再び顔を揃えて表舞台に登場する。
かつてはファンであった人たちの中にも、「おばはんになった姿は観たくない」と目を背ける者が居るかもしれません。
メジャーどころになると、Go-Go'sやBanglesと言ったあたりが、全盛時から10年以上の時を経て復活。
まぁこれはあくまで私見ですが、Go-Go'sにしろ、Banglesにしろ、全盛時よりもよっぽどいい女になっているように思いました。
10060405.jpg
「それはあんたが熟女好きなだけだろ」と言われてしまえば、それまでのような気もしますが、Go-Go'sの場合は、元々老け顔のメンバーが数人混じってましたから、あまり外見的にそれほど年を食ったというイメージが無く、そこに積み重ねてきた人生経験だとか、大人の女の深みが加わって、おきゃんな奔放さで売っていた全盛時よりも、少なくとも女性としては遥かに魅力が上がっていますよ。
音楽面でも同じような事が言えて、再結成アルバムの"God Bless The Go-Go's"(Green Dayのビリー・ジョーも参加。元を正せばGo-Go'sの面々はL.A.パンクスの元祖。ビリー・ジョーたちの大先輩だ)なんかは、個人的には彼女らのアルバムの中で一番好きだったりします。

そしてここに、実に20年ぶりに再結成を果たした、かつてのガールズバンドがあります。
その名はFuzzbox。なお、これは略式名称で、正式な名前はWe've Got a Fuzzbox and We're Gonna Use Itという、大変長ったらしいもの。
今から20年以上前に、ど派手なパンキッシュファッションと、ぺなぺななヘタウマニューウェーブサウンドで売り出した4人グループです。
その外見から”女版ジグジグスパトニック”などとも呼ばれましたが、これはあくまで見た目だけの話で、音楽的には共通項はほとんどありません。
10060407.jpg
主にその見た目のインパクトで話題を得ましたが、続くセカンドアルバム"Big Bang!"ではルックスも音楽もがらりと一新。
まるでバナナラマのようなメジャーポップ路線に転じて、周りを唖然とさせました。
しかし、この余りの豹変ぶりが祟ったのか、路線変更後のアルバムやシングルはそれなりにヒットしたにも関わらず、程なくしてバンドは解散。
そして数度の一時的リユニオンを経て、オリジナルメンバーのうち3人が集まり、この度20年ぶりに活動を再開。
先月発売されたばかりの、その再結成第1弾シングルが、この"Pop Muzik"です。

オリジナルはM(この限りなく匿名に近いようなアーティスト名が、この人の一発屋ぶりを余計に際立たせている)による'79年作の大ヒットシングル。
何でこんなどメジャーな曲のカバーを、再結成シングル曲に選んだのか、その意図は不明ですが、「ま、新曲もできてないし、とりあえずこれでもやっておこうか」なんて肩肘の張らない理由だとしたら、実に彼女たちらしいかもしれません。
当時、おきゃんで奔放なだけが売りだったような人たちが、四十路になって復活したということを含めば、この一見他愛のないシングルも、それなりに味わい深く聴こえてくるから不思議なものです。
関連記事

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

2010/06/04 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 音楽【Fuzzbox - Pop Muzik】

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback