FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
スポーツゲーム  

【NHL2K11】App初のNHL公認ゲーム

   ↑  2010/09/03 (金)  カテゴリー: iOS
qob 039.jpg
巷では本年度版のマッデンNFLが無事リリースされたり、北米マーケットプレースではEAスポーツのNHL11体験版が配信されたり、そしてNHLゲームの先陣を切って2KスポーツのiPhoneアプリ版NHL2K11が登場したりと、スポーツゲームの暦の上ではもう晩秋だというのに、なんなんすか、この暑さはぁ!
来月にはもうNHLの新シーズンが開幕するんすよ? でも9月に入ってもしつこくこんな暑さが続くと、とてもホッケーシーズンを待つような気分になれないっすよ。
qoc 004.jpg
EAスポーツのNHL11は、チーム運営モードにトレーディングカードゲーム風味が加えられるなど、その盤石の基本ゲームシステムにさらなる進化が為されているようですが、ならばと水をあけられたライバルNHL2Kシリーズが活路を求めたのはiPhone & iPod touch。
この間の新型iPod発表会で、スティーブ・ジョブズ自らが、iPod touchは今現在、最も世界で売れている携帯ゲーム機であると発言していましたが、まさしくその通りです。
過去に遡ってみても、ここまでバラエティに富んだゲーム群が発売された携帯ハードって、他には無いんじゃないでしょうか。
qoc 007.jpg
iPhone & touchアプリ初のNHL公認ゲームとなったこのNHL2K11。
NHL所属の全チームが網羅され、選手の移動は画面左下のバーチャルスティックで。パス、シュート、選手切り替え、チェック、そしてブーストターボなどは、状況に応じて画面右下に表示されるアイコンをタップすることでで行います。
だけどこのiPhone用に落とし込まれた操作システムが相当厄介。まずヴァーチャルスティックの操作性そのものが、大変宜しくないときています。
そして通常のアナログスティックや十字キーと違って、ヴァーチャルスティックの場合は、確実にその方向にスティックを倒しているという手応えが全くありません。
ある方向にパスなりシュートなりを放とうとしても、ヴァーチャルスティックがその方向に入力されているという確信が全く得られないのです。
そして案の定、予期しない明後日の方向にパスやシュートを放つイギンラやクロスビー。
qob 035.jpg
そしてこれは、以前PSP向けのNHLゲームを遊んだときに痛感したことですが、目標となるパックが小さい上に速く、ただでさえ位置を把握しづらいアイスホッケーは、携帯ゲームの小さい画面にはおよそ向かないスポーツだということ。
ましてやこのApp版NHL2K11は、その小さい画面のさらに下半分を、ヴァーチャルスティックとタッチアイコンを操作する自らの指で塞いでしまうのですから。
結局このApp版NHL2K11をストレス無く楽しむには、両チームをCOM操作にしてぼーっと眺めているのが一番という本末転倒な事態になってしまうのです。
qoc 008.jpg
こうなると、やはりアイスホッケーゲームは据え置き機の大画面でやるのが一番という結論になってしまいますが、しかし、昨年、一昨年とスパイク様が日本版を発売してくれたNHL2Kシリーズも、さすがに売れ行きが悪かったのか、今年は出そうな見込みが今のところ全くありません。
少しぐらいシーズン開幕からずれ込んでも構いませんので、スパイク様、一つ今年も宜しくお願いしますよう。
関連記事

この記事に含まれるtag : スポーツゲーム 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-312.html

2010/09/03 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【NHL2K11】App初のNHL公認ゲーム

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback