FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
レーシング  実写ゲーム  タレントゲー  

【湾岸トライアル】湾岸シリーズの頂点

   ↑  2010/09/08 (水)  カテゴリー: PS1
10090817.jpg
湾岸デッドヒート、同リアルアレンジと続いたパック・イン・ソフト湾岸シリーズの第三弾は、プラットフォームをプレイステーションに移しての登場。
湾岸デッドヒートの無名グラドルたちが、リアルアレンジではそこそ名の通ったグラドルたちに代わるなど、シリーズを重ねるごとに徐々にグレードアップするこのシリーズだが、本作では出演キャストがさらにパワーアップ。
加藤あい、小沢なつき、長谷川京子、嘉門洋子、児島玲子と、この面子で遅い時間帯のテレビドラマが一本作れちゃうくらいの、この色物シリーズには似つかわしくないほどの豪華メンバーです。
10090813.jpg
しかも、リアルアレンジの時みたいな、やっつけ仕事のスタジオ撮影実写映像ではなく、きちんとロケをした、ストーリー性を持つドラマムービー。
この本格的実写ドラマが、シリーズ恒例である公道コースでのレースパートの間に挟み込まれ、プレイヤーの走りを盛り上げてくれるのです。
このムービーパートを監督したのはサトウトシキ。
かつて、瀬々敬久、佐藤寿保、佐野和宏と並んでピンク四天王と称され、ポルノの枠を超えたピンク映画を数々送り出し、現在ではミニシアター系の一般作なども手がける監督さんです(最新作は『ジャイブ 海風に吹かれて』)。
10090811.jpg
そんなサトウ監督の手による、5人のヒロインを綴った5つのオムニバスストーリー。
旧友の妹、メカニック、レースクイーンなど、走り屋である主人公に関わる立場は様々ですが、公道レースからサーキットレースにステップアップして行く主人公を見守り、案じ、励ましていくという流れは基本的に同じ。
とにかくこのムービーパートが、このままVシネマにできるんじゃないかというくらい、本格的なもの。
サトウトシキの職人的な技量もあって、その絵作りの確かさは、そこらのテレビドラマなんかの比じゃありません。
10090814.jpg
そんな豪華キャストによる本格的ドラマムービー。
グラドルたちがスタジオの中で、おざなりな褒め言葉を投げかけるだけに終わっていたリアルアレンジからは、大きく進化した内容ではあるのですが、しかしこの湾岸シリーズには、ムービーパートの進化に対して、肝心のレースゲームパートがちっとも進歩しないという、もう一つの大きな特徴もあるのです。
初代湾岸デッドヒートのレースゲーム部分は、当時でも相当に酷評された筈なんですが、そんなことには一切目をつむり、手を加えるそぶりなどこれっぽっちもみせないという、ある意味開き直りとも言える潔さ。
いや、それどころか、デバイスがプレステのコントローラーに代わった(アナログモードには未対応)この湾岸トライアルは、湾岸デッドヒート以上にレースパートのデキが悪くなっているかもしれません。
10090812.jpg
しかもデッドヒートやリアルアレンジの、おざなりなグラドル実写ムービーならまだしも、間に挿入されるのがこの本格的な実写ドラマだと、そのレースゲーム部分のへっぽこっぷりが余計に際立つハメに。
本作に登場する5人のヒロインでは、ブレイク前の加藤あいを起用した慧眼さも目を惹きますが、個人的に注目したいのは、やはり”芸能界一業の深い女”小沢なつき。
他のヒロインたちが、いずれもブレイク前の上り坂な頃だったのに対し、この頃の小沢さんはVシネマ路線も行き詰まりをみせ、いよいよ後が無くなってきた時期。
この5人の中では明らかに異色の起用なのですが、これは本作の前年にサトウトシキが監督した『アタシはジュース』に小沢なつきが出演した縁によるものなのでしょうか?
10090815.jpg
実写パートの大胆な進化と、全く進歩しないレースパート。今後もその路線を究めていくかと期待されたこの湾岸シリーズでしたが、残念なことに、サターンに舞台を戻した次作湾岸トライアルLOVEでは、なんと実写ムービーを捨てて二次元萌え方面に路線変更するという、時流に媚びた堕落っぷりを晒すことになってしまったのでした。
関連記事

この記事に含まれるtag : レーシング 実写ゲーム タレントゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-307.html

2010/09/08 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【湾岸トライアル】湾岸シリーズの頂点

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback