FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
タレントゲー  

【SWITCH】谷啓版スイッチ君

   ↑  2010/09/12 (日)  カテゴリー: PS2
10091208.jpg
元クレイジーキャッツの谷啓さんが亡くなられました。
シャイとエキセントリックが同居したかのような、いわゆる芸人っぽさとは対極的な、どことなくバタ臭い上品さが印象的な方でした。
そんな谷さんとゲームとの関わりと言えば、セガがメガCDでリリースした怪作SWITCH。
そして谷啓さんを偲ぶのにもっとも相応しいSWITCHは、オリジナルから10年後に登場したPS2移植版SWITCHの方。
10091202.jpg
オリジナル版でメインキャラクターの声を担当したのは、『パタリロ!』でお馴染みの白石冬美さん。谷啓さんは音楽の他に一部の効果音(システム画面でボタンを押したときの確認音が「がちょーん」だったりする)を担当するに留まっていましたが、この移植版では、そのスイッチ君の声をも、白石さんに代わって谷啓さんが担当しているのです。
もっともこのスイッチ君。ほとんど喋らないキャラなので、その谷啓ボイスを堪能できるパートも限られていますが、メガCDではもろにパタリロチックな声だったスイッチ君が谷啓ボイスに代わると、その外見もどことなく若かりし頃の谷啓さんとダブって見えてくるから不思議なものです。
10091201.jpg
自社ソフトのしょうもないPS2移植でさんざんミソを付けたセガですが、このSWITCHはメガCD版をほぼそのまま移植した内容。ゲーム中に登場するゲーム機もメガドライブwithメガCDのままです。
ただし、オリジナルと異なる部分も数カ所ほどあり、一つは前述したスイッチ君のキャラクターボイス。
そして大きな変更点と言えば、モニュメントの扱いが挙げられるでしょう。
メガCD版SWITCHでは誤ったスイッチを押すと、ピラミッドや自由の女神、姫路城など、世界中の有名モニュメントが爆破され、粉々に倒壊してしまったのですが、それから数年後、9.11の同時多発テロ事件が起きてしまい、さしものSWITCHも、このモニュメント爆破ギャグをそのまま使うわけにはいかなくなりました。
10091206.jpg
そしてこのPS2版SWITCHでは、モニュメントシーンのCGを新たに描き直し、モニュメントが大量のうんこに埋もれてしまうというシーンに改変されたのです。
オリジナル版の「がががががががちょーん、がちょーん。あなたのスイッチの選択の間違いにより、自由の女神は崩壊してしまいました。世界の終わりまであと28ミス」というメッセージも、このPS2版では「あなたのスイッチの選択により、自由の女神はうんこまみれになってしまいました。世界中がうんこまみれになるまであと28ミス」と書き換えられています。
現実がナンセンスを凌駕してしまったら、さらなるナンセンスでそれ塗り潰す。うんこを降らせられるものなら降らせてみろ、アルカイダ!
一見馬鹿馬鹿しいだけのゲームかと思いきや、このゲームには実はそんな芯の太さ。社会情勢をものともせずに、ナンセンスに徹する信念が貫かれていたのです。……って、まぁそこまで大袈裟なもんじゃないかもしれませんけど。
10091205.jpg
もう一つの変更点と言えば、このゲームはあらゆる効果音を、当時効果音物まね芸人として活躍していたケント・フリックが、その肉声で担当していたのですが、このPS2版でのパッケージやマニュアルからは、そのケント・フリックの名が一切見当たりません。
このPS2版の効果音も、確かにメガCD版そのまま、ケント・フリックによるものだと思われます。
しかし、その彼より出番が少ないWAHAHA本舗の面々が、メガCD版に続いてこのPS2版のマニュアルにもしっかり名を連ねているのに、何故ケントだけがハブられているんでしょうか?
と言うか、最近ケントの姿をメディアでさっぱり見かけなくなってるんですけど、彼は今どうされているんでしょうか?
この人の『地獄の黙示録』や『トップガン』の効果音物まねって、抜群に面白かったんですよ。もう一回観てえよ、あれ!
10091204.jpg
ひたすらスイッチを押しまくり、『ゲバゲバ90分』や『カリキュラマシーン』を思わせる、やや時代を感じるナンセンスアニメーションがひたすら繰り返される怪作。
メガCDを代表するタイトルの一つですが、時を経てPS2という大メジャーゲーム機に場所を移したこの移植版は、残念ながらワゴンで山を為す結果に終わってしまいました。
しかし、オリジナルをほぼそのままコンバートした、丁寧な移植が為されているので、オリジナルを知る人も知らない人も、これを機会にこの貴重な谷啓ゲームを手に入れてみるのも一興ではないでしょうか。どうせ今ならめちゃくちゃ安いだろうし。
関連記事

この記事に含まれるtag : タレントゲー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

2010/09/12 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【SWITCH】谷啓版スイッチ君

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback