FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
ストラテジー  

【Kingdom: New Lands】偉大なる初代王

   ↑  2019/07/14 (日)  カテゴリー: XBOX ONE
190714002.jpg
王にオレはなる。
なんか語感から「海賊王になんたらかんたら」の輩と一緒にされそうだが、あんなアバウトな気分を口に出している奴と一緒にされては困る。
本塁打王、クイズ王、得点王、不動産王、王にも色々いるが、オレがなろうとしているのはそれらの王のすべての根源にあるものだ。
しかも親から王冠を受け継いで玉座にふんぞり返って、「おお、しんでしまうとはなにごとだ」などと妄言垂れ流している二代目以降のぼんぼんではない。
190714003.jpg
おのれの力ですべてを切り拓き国を建てた偉大なる初代国王。
それがオレのなりたい者だ。いや、なりたいじゃない。なる。なるっつったらなる。
最初のオレは王冠以外は王たる証を持たない徒手空拳の身だ。だからオレは身を削って走る。
いや、身は特に削ってないな。馬の体力を削って走る。
この大地を右から左へ。あるいは左から右へ。左右しかないのはゲームの仕様だ。いかに王といえど仕様には従う。
190714004.jpg
まず最初に灯すのはキャンプファイヤーの明かり。焚き火レベルのささやかな炎だが、しかしこれは王国の樹立を世に示す大きな第一歩だ。
今、この不毛の大地にオレさまの王国の設立を宣言する!
スマホからGoogleマップを見てみれば、近隣にはデザート王国だのスク水王国だの餃子の王国だのカーテンじゅうたん王国だのと競合の王国がひしめいているが、何度も言うようにオレが目指しているのは、そんななんちゃって王国ではない。
ってか、王様とか王国って言葉、安っぽく使われすぎ。バイク王? いやいや、王様バイク下取ったりしないから! 王様のブランチ? いやいや、王たるもの、三度々々きちんとご飯食べるから!
190714006.jpg
いくら王国を宣言したところで、それを構成する民草がいなくては、ヨーロッパあたりにぽこぽこできている勝手独立国となんら変わりはない。
幸い近隣の森のなかには原始生活ぎりぎりの暮らしをおくる浮浪民たちがちらほらいる。
オレは慈悲深い王だ。コインを一枚。これで身支度を整えてオレの王国の一員となりたまえ。
あとは弓でもハンマーでも鋤でも好きなもん手にとって、適当に働いて出すもん(税)出してくれりゃいい。
その税収を手にオレは王国の版図を大きくする。
採伐を命じて草原を拡げ、新たに城壁を建築して領土を拡大する。麦を実らせる農地がそこそこできれば、それは王国の運営がそれなりに上手くいってる証だ。
190714007.jpg
そうやって国を富ませれば、王国を脅かす魔物どもへの対処も少しずつ備わってくる。
投石機を作り、騎士を雇い、やがては魔物どもへこちらからカチコミをかける準備も万端だ。
そしてその間に進めなければならない重要なこと、それは船の建設。
なにせこの王国の運営は多分に焼畑農業的だ。やがて冬の訪れがくれば、苦労して作った農地も実りのない不毛の大地と化してしまう。
そうなる前に次なる地へ。
せっかく基盤が整った王国を捨てるのは後ろ髪が引かれるが、新しい地ではさらなる歯ごたえのある環境、手強い魔物たちが待ち受けている。王様冥利につきるとはこのことだろう。
190714005.jpg
PCからモバイルまで幅広く展開し、タイトだけど完成度の高いシステムで高い評価を得ている2Dタワーディフェンス国造りSLG。
すでに続編『Kingdom Two Crowns』もリリースされて久しいが、やはりシリーズ中のベストはシンプルだけど練り込まれたシステムをブラッシュアップさせた、この『Kingdom: New Lands』だろう。
オレは王だ。すべてをおのれの手で築き上げた初代王だ。
玉座にふんぞり返る暇も、後宮で妃たちをはべらかす暇もない。いくら国が繁栄しても、相も変わらず大地を右から左へ、左から右へ駆け回る孤独な毎日だが、それこそが王たるものの本来の日常であるはずなのだから。

関連記事

この記事に含まれるtag : ストラテジー 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2839.html

2019/07/14 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Kingdom: New Lands】偉大なる初代王

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback