FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【Glass Masquerade】国際ステンドグラス時計博

   ↑  2019/04/20 (土)  カテゴリー: XBOX ONE
190420006.jpg
数日前、深夜のTwitterを突如賑わせたノートルダム大聖堂の火災。
いまや炎上の様子すらもタイムライン上でリアルタイムに流される時代になりました。
世界中の人々と嘆きを共有と言えば聞こえがいいけれど、要は火事の野次馬が国際規模化しているだけの話で、まぁタチが悪いっちゃあ悪いかもですね。
ゲームクラスタの間ではアサシンクリードの花の都パリ編『Assassin's Creed Unity』でえっちらおっちら登った思い入れのある場所。
ステンドグラスにろ過された太陽光の中を、こそこそとうろつきまわったのもいい思い出ですが、そのノートルダムを象徴するステンドグラス窓も、残念なことに一部が損壊。
190420003.jpg
ガラスの細片を組み合わせる制作過程が、もともとパズル的な側面を持っていたステンドグラス。
だからなのかジグソーパズルにもステンドグラスを模したものが多いですが、このインディー産パズルゲーム『Glass Masquerade』のモチーフもステンドグラス。
国際時計博のテーマの下、プレイヤーが組み立てるのはステンドグラスの時計。
一般的なジグソーパズルと違って、彩色ガラスを細かく割ったような鋭角的な断片が、その特徴。
組み合わせる前の断片はすべて黒塗りになっていて、それぞれをドラッグするまでは絵柄が分からないようになっています。
190420005.jpg
よって組み立てのキーポイントとなるのは絵柄ではなく断片の形状。
断面の特徴を頼りに細片をドラッグし、外周から少しずつ組み合わせてゆく過程は、ピンセットを手に細かいステンドグラスを製作する手応えを、どことなく感じられるかもしれません。
けばけばしくない彩色と控えめな調光も、このゲームの大きなチャームポイントで、印象的なBGMと合わせて、このシンプル極まりないパズルゲームにほのかな中毒性を与えてくれます。
190420004.jpg
この『Glass Masquerade』は、国内Xboxストアでは単体での提供はなし。『Indie Puzzle Bundle Vol.1』での入手が、今のところ唯一の購入手段です。
『Glass Masquerade』の他にやはりインディー産のパズルゲーム、『Pipe Push Paradise』『Letter Quest: Grimm's Journey』『Slayaway Camp: Butcher's Cut』の計4作品がバンドルされたパッケージで、いずれのゲームも好評価を得ている小品。
同じパブリッシャーからはSTGやアクション系ゲームをパッケージングした『Indie Darling Bundle Vol.3』も、ついこの間国内リリースされており、今後のXbox日本ストアでは、以前ではスルーされてきたインディー系ゲームの配信が、さらに増えてきそうな良い兆候がありますね。

*『Indie Puzzle Bundle Vol. 1』収録作品
190420007.jpg


関連記事

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2825.html

2019/04/20 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Glass Masquerade】国際ステンドグラス時計博

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback