FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

【Firewatch】ウォーキートーキーの温もり

   ↑  2018/01/30 (火)  カテゴリー: XBOX ONE
180130008.jpg
ワイオミングの人里離れた山の中に、ヘンリーは自ら望んでやって来た。
国有林に覆われたこの広大な一帯で、山火事を監視する浮世離れした仕事に就きに。
人と出会うことも恐らく稀な孤独極まりない任務。だけど人は生きるうちに一度はそういう立場に身を投じたくなるときがある。
重い認知症を患った妻を彼女の故郷に帰して、夫婦の絆も未来も何もかもが曖昧となった現実から、ちょっと距離を置くために。
自分の身の回りがどんなにせつなく残酷な状況に陥ろうと、人は簡単に世を捨てることなんてできない。
監視塔から山の稜線をぼんやりと眺め、気の向くまま山の中を歩く山火事監視官は、社会と繋がりを残したまま、それを捨てた気分に浸れる都合のいい仕事だ。
180130002.jpg
だけど人はそうそう容易く孤独を気取られるようにはできていない。
そんなときに気楽な心の支えとなってくれるのは声だけのつきあいだ。
そしてこの山中で無聊を慰めてくれるのはデライラという女性との通信。
年の頃はおそらく40過ぎ。声から推測するほかはないが、きっとフランシス・マクドーマンド似のさっぱりとした性格の女の人なのだろう。
彼女はヘンリーのいる監視塔からさらに北にあるベースから、ウォーキートーキーで仕事の指示を送ってくる。
180130004.jpg
とは言ってもそうそう仕事なんかあるわけがない。
せいぜい「アホなキャンパーがどっかで花火を打ち上げてるから、ちょっと様子見てきて」とか、そんな程度のものだ。
自然ウォーキートーキーでの会話は、ちょっとした身の上話や軽口で占められてくる。
孤独な山中で唯一話ができる相手に持つ、得も言われない親近感。やがてそれは恋愛感情とはまた違う、ほんのりかけがえのない気持ちに変わってくる。
いつしか互いが抱える家庭の問題なんかも、ほんの少し打ち明ける仲になってきた。
だけどそのことについて真剣に話し合うわけじゃない。ちょっと喋って気が楽になる。そんな感じの身の上話だ。
180130006.jpg
ちょっと歩けば顔を見ることができる距離だが、その必要もないしヘンリーもそれをする気はさらさらない。
赴任してすぐにはビールをダースで持ち込んだティーンエイジャーどもに悩まされもしたが、いつしかその騒ぎも落ち着いた。
一度監視塔が荒らされたこともあったが、それもきっとあの小娘どもの仕業だろう。
あとはすることもなし。デライラと話をして、静かな山の中をなんとなく見回る毎日だ。
180130005.jpg
そのうち遠くで野火が出たが、それをどうこうできるわけもなし。ただデライラにその様子を伝えて、デライラもそれを上に報告するだけなのだろう。
そんな穏やかな日々に不穏な影がにわかにさしてきたのは、ヘンリーとデライラがあることに揃って気づいてからだ。
「あなた、いま咳をした?」「……いや、していない。君は?」「いいえ……」
この通信、他の誰かに盗聴されている……。
180130007.jpg
人は人生を重ねるうちに、誰だっていつしかちょっとした心の傷や闇を抱え込んでゆく。それがあるのは普通の人間だってことだ。
ヘンリーもデライラも、超人やヒーローやいかにもなミステリの登場人物ではない。
ごくごく普通の人間がひと夏の間、山の中でほんの少しだけど、それでいて濃密な繋がりをもって、そしてちょっぴり心を通わせた。
そしてヘンリーのようなパートタイムではない本格的な世捨て人だって、人との繋がりを完全に捨て去ることはできない。
180130003.jpg
山火事が広がるにつれてヘンリーの周辺もにわかにサスペンスの度合いを増してゆく。
でもその緊迫は便宜的なもの。ヘンリーとデライラの心に差し込んだ不安の裏返し。
このゲームが紹介されるときによく使われるミステリアドベンチャーって言葉は、あまりにナンセンスなカテゴライズだ。
野山を踏みしめて歩く左スティック、表情豊かな景色を見渡す右スティック、デライラとの間を繋ぐウォーキートーキーボタン代わりの左トリガー、そして選択できるヘンリーのアティチュード。
それらによってプレイヤーがインタラクティブに綴る、プレイヤーの数だけある心象風景は、決してそんな陳腐なジャンル表現に収まりはしないのだから。

関連記事

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2737.html

2018/01/30 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


読んでいるうちに超遊びたくなってきたものの、
プレイ画像は英語字幕だし、
英語オンリーだとどうあがいても消化不良だし…と調べてみたら
来月にPS4で日本語字幕版が出ると知りました。
今から楽しみです。

どらお |  2018/01/30 (火) 20:28 No.1388


Steam版も日本語なしだったんで、今回待望の日本語版ですね。
現代アメリカ文学の好短編を読んだようなプレイ後感です。ほんとオススメです。

与一 |  2018/02/01 (木) 17:47 No.1389

コメント:を投稿する 記事: 【Firewatch】ウォーキートーキーの温もり

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback