FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
バトルボーン  FPS  

【BATTLEBORN】斧持ちサンドバッグのボールダー

   ↑  2018/01/26 (金)  カテゴリー: XBOX ONE
180118007.jpg
ファンタジー系のシミュレーションRPGには、短躯で頑健な斧使いのキャラがお約束のように登場する。
陽気であったり、粗暴であったり、あるいはむっつりであったりしながらも、最前線で敵をタフネスに食い止め、破壊力抜群の攻撃を振るう役割は一定している。
そのお約束の源流をたどれば、やはり「指輪物語」の重要人物、ドワーフのギムリに行き着くのだろう。
そして『バトルボーン』に出てくるバッドアスの一人、エルドリットのボールダーも分かりやすく言うと、あんな感じの適度に鬱陶しいやつ。
しかもワキガ持ち。おっとりクソ澄ました『オーバーウォッチ』のヒーローには、間違っても混ぜてもらえないようなキャラクターだ。
180126004.jpg
エルドリットは自然秩序を重んじる集団。
そのメンタリティはアーミッシュなんかに近いが、そくせやたらと好戦的という、ちょっと面倒くさい人たちだ。
デフォルトでシールドがない代わりにHPの自然回復力を持つエルドリットは、ミコやソーンのような華奢なキャラでさえ妙にしぶとかったりするが、それが短躯系斧使いキャラのお約束を兼ね備えたボールダーの場合だと、もうクソ硬いことこの上ない。
180126002.jpg
その肝は左手に装備したシールド(この場合は物理的な盾)。
こいつをどっしり構えて仁王立ちされると、盾の上から削ろうにも自然回復力と相殺されるもんだから、とにかく厄介だ。
エシュロンMAPの侵入戦、双方のミニオンが激突する中央陸橋なんかは、ボールダーの一番の見せ場と言っていい舞台だ。
盾を構えて敵ミニオンの攻撃を一手に引き受けながら、「さあ、わしがこいつらを引きつけている間に、お前らは攻撃に専念しろお!」。
もっともほとんどの場合は、みんなそう吠えるオレのボールダーを放ったらかして、オーバーシャード拾いやスローン狩りのために左右に散ってしまうのが、これまたお約束だが。
そうなるとミニオンたちの銃火の中で「いや、あの、ちょっと……」と孤立してしまい、そのうち敵側のアラーニの水流に跳ね上げられて袋叩きにされるまでがセットだ。
180126003.jpg
他人が操作するボールダーは鬼のようの硬いが、いざ自分が動かしてみるとそれほどにも思えないのは、一体なんなのだろうか。
意外と足も早いし、突進攻撃やとっさの遠距離攻撃(斧投げ。素手になっても攻撃力はそれなりにあるし、移動力にボーナスが付くメリットもある)も持っているので、前線で好き勝手に暴れまわるのが、実はもっとも効率的な立ち回りかもしれない。
だけどやっぱり盾を構えて意味もなくサンドバッグと化している姿が、こいつの場合は一番のチャームポイント。
そんな姿を見かけたら、なるべくボールダーに群がる敵を薙ぎ払うなどして、ぜひ有効利用してやって欲しい。
「貴様ら美味しいとこばかり持ってきやがって、ガハハハ!」
それこそがボールダーが心の底から言いたいセリフなんだろうから。

関連記事

この記事に含まれるtag : バトルボーン FPS 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2735.html

2018/01/26 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【BATTLEBORN】斧持ちサンドバッグのボールダー

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback