FC2ブログ
 

ボンクラ360魂クロスカルチャーゲームブログ 

この記事に含まれるtag :
おとなの時間  

【顔射でGO!】タイトル負けのエロインベーダー

   ↑  2017/09/21 (木)  カテゴリー: PCゲーム
170921001.jpg
ある時期、ちょうどイメクラ店が氾濫してきた頃だろか。
いわゆる風俗のお店に珍店名をつけるのが流行となっていたような時代があった。
痴漢車トーマス、東京ヌコーカー、桂3Pでいらっしゃ~い、亀頭洗士ガンナメ、舐めでん亀でん、 世界ぷるるんパイ在記、甘えん坊将軍などなど。
行政のご熱心な浄化活動によって店舗系の店が軒並みパージされ、これらのパロディ系店名もほぼ絶滅してしまったが、噂によると亀頭洗士ガンナメなどは「ガンダムプレイ」というコースが選べたお店だったそうではないですか。
「君はキシリア、僕マ・クベ」
そんな遊びができたかもしれないお店が、今やこの世にないというのは、ちょっとした悲劇かもしれない。
170921003.jpg
乳輪火山、ガキの腰づかいやあらへんで、ベロリン・天使の舌、セーラー服と一晩中といったクラシックに始まり、最近ではチン・コジラ(さず中に入れて)、君の縄など。
アダルトビデオのタイトルでも、この手のパロディ系、もじり系は花盛りだ。
どうして人は下半身絡みのくだらないことになると、その頓知能力を最大限に発揮できたりしちゃうのだろうか。
170921002.jpg
そしてゲームの世界でもパロディ系のタイトルが幅を利かすのは、案の定エロ系だったりする。
本家のロゴのカラーパターンまでもしっかりとパロった本作のタイトルは、その名も『顔射でGO!』。今から17年も前のエロゲだ。
もちろん電車を定刻で動かすゲームでなはい。
本格ポリゴン&シューティングゲーム。パッケージにはそのように表記されているが、一通りプレイしてみても、その本格ポリゴンという表現が、果たしてゲーム中の何を指したものなのかさっぱり理解不能だ。
170921006.jpg
シューティングゲームの自己申告に関しては、偽りはないと言っていいだろう。もっとも、相手が撃ち返してこないインベーダーという、実に微妙なシロモノだが。
自機の砲台は、弾の代わりになにやら白っぽい水滴状のものを発射するが、それでぶっかけ……あ、いや、撃破するのが胸部や臀部や脚部だったりするのですから、この時点では『顔射でGO!』というタイトルには偽りだ。
ステージの敵を全て撃破するとルーレットタイム。このルーレットでエロいムービーを手に入れることができるのだが、当時のヌルいAVをクイックタイムの粗い画像で数分間だけ細切れに見せられても、ありがたくもなんともないことは言うまでもないだろう。
170921007.jpg
インベーダーもどきであるから、当然ボーナスのUFOも登場する。
しかしスコアという概念が存在しないこのゲーム。果たしてこのUFOに一体どんな意味があるのだろうと思ったら、ステージクリア時にUFO撃破のご褒美として、数枚のエロ画像を頂戴した。
もっともエロ画像と言っても、週刊漫画TIMESのヌードグラビア程度のシロモノ。小学生、中学生の頃ならいざ知らず、今さらこんなもを見ることができても迷惑なだけだ。
170921004.jpg
そうやって、もはや作業と化したインベーダーもどきを繰り返していると、唐突にボス戦。
宇宙大魔王と称する妙な姉ちゃんを撃破すると、ご褒美のファイナルムービー。
今度のムービーは尺も10分くらいある。そしていよいよ顔射シーンもある。いや、あると思います。
なんでそんな弱気な表現になるのかというと、当時のソフ倫経由の巨大ぼかしで画面が覆われ、その向こうで行われていることを確信を持って断定できないから。
あのモザイクの向こうで、エロいことの代わりに手話講座か何かをやられていても、こちらからはまったく分からないであろう。

<18禁タイトル>

関連記事

この記事に含まれるtag : おとなの時間 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2689.html

2017/09/21 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【顔射でGO!】タイトル負けのエロインベーダー

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback