ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  野球  

【Ingress】ぶらりポータルの旅 ZOZOマリンスタジアム編

   ↑  2017/08/31 (木)  カテゴリー: Android
同じ駅の構内とはとても呼べない距離を歩かされる東京駅の京葉線ホーム。
そこから快速に揺られて30分。やっと辿り着くのは駅前で旧タイプのマーくんとリーンちゃんがお出迎えする海浜幕張駅。
東京の西の外れに住むオレにとっては、ちょっとした小旅行の距離だ。
海浜幕張はイベントの街だ。サマーソニック、ニコニコ超会議、レッドブル・エアレース、ももクロ。駅前からスタートする『Ingress』のミッションも、イベント絡みのものがやたらと多い。
これらのイベントミッション、巡るポータルもほぼ丸かぶってるのが笑えるポイントだが、オレが今日目指すのはその手のミッションの多くでゴールポイントに設定されている地だ。
170831001.jpg
ZOZOマリンスタジアム(ポータル名は旧名のQVCマリンフィールドになっているが、野球やサッカーのスタジアムはネーミングライツの関係でコロコロ名前を変えるので、申請する時はなるべく正式名を避けたほうがいいぞ)。
贔屓のプロ野球団がこの千葉の海沿いに引っ越して以来、オレの幕張詣ではずっと続いている。
だが今年はオレの足取りはちょっとばかり重い。
千葉ロッテマリーンズは基本的に弱い球団だが、しかし今シーズンの弱さはちょっとばかり度を越している。
170831010.jpg
ロッテファンになってもう30ウン年、川崎のまったく客が入らなかった頃を皮切りに、プロ野球記録の18連敗だとか、開幕11連敗だとか、もう色んな弱さを経験しているが、それでもここまでヒドいのはさすがに初めてだ。
非力にも程がある打線に足を引っ張られて投手陣も崩壊。無抵抗、為す術なし、手も足も出ない、そんな形容が似合う試合ばかりを毎日飽きもせず続けている。これに比べればアノマリーの時のレジスタンスなんか、まだマシな方である。
170831002.jpg
重い足を引きずりまず向かうのは、球場の隣にあるマリーンズミュージアム。併設されたマリーンズストアは、レプリカユニフォームから文具まで、マリーンズのありとあらゆるグッズを扱う店だ。
そこでオレの目に止まったのは、この中では明らかに浮いているアイドルオタ御用達風のデザインが施されたうちわ。
今やなんでもアイドルになる時代。マリーンズもエイベックスと手を組んで、"ビール売り子アイドル"カンパイガールズというユニットを売り出していたのだ。
本拠地主催試合で3万5千杯のビールを売り上げなければ解散なんて、もはやアイドルでも何でもないミッションを課せられていたこのユニット。
今日は試合後にそのカンパイガールズのミニライブがある。そしてこのうちわを買えば、ライブ後に行われる握手会の参加券がもれなく付いてくる。
170831003.jpg
「やる前に負けることを考えるバカがいるかよ!」
そう言ったのは今や娘婿とすらも泥沼の関係に陥った"ガチ裏切り王"アントニオ猪木だが、ここに一人いるわぁ!!(掟破りの闘魂逆ビンタ)、I・G・F!!(返す刀で往復ビンタ)。
3回に2回は負けてる今シーズンのロッテだ。どうせ今日も負けだろう。
だったらその時は、はるばる幕張まで来たのはカンパイガールズのライブ&握手会のためということにして、野球の試合はそのオマケと考えればいい。
170831004.jpg
最近のアイドルユニットのお約束で、各メンバーにはそれぞれイメージカラーが設定されている。
RESエージェントであるオレがチョイスするのは当然青の娘だ。
「野球の女神降臨 あおいの全力投球受け止めます」
日常生活では絶対にお目にかかることのないフォントが綴られたうちわを抱え、オレはまず志ん橋のバンダナ寿司弁当を確保するために、内野席のゲートへと向かうのであった。
170831011.jpg
「早く終わんねえかな、この前座」
入場から1時間後、マリーンズ打線が楽天のルーキー藤平に手もなくひねられるのを眺めながら、心はもう試合終了後のカンパイガールズミニライブ&握手会に飛んでいた。
マリンスタジアムはホームランが出にくい球場だ。打線の非力っぷりをそうフォローしてみても、楽天のペゲーロが逆風を衝いてボールを軽々スタンドに運ぶさまを見ると、何も言えなくなる。
170831005.jpg
恒例の"ちっとも追いつかない程度の反撃"を経てゲームセット。
いつもならゲートが空くまでゆっくりスタンドで余韻に浸るところだが、今日はそうも言ってられない。
最後の打者が凡打を打ち上げるのを見届けて席を立ち、球場脇の特設ステージに直行だ。
いよいよ本日のメインディッシュ、"ビール売り子アイドル"カンパイガールズの登場である。
ステージ最前列に陣取った常連らしき人々と、それを後ろから控えめに取り巻く"せっかくだから観てこう"勢、約50人ほどに囲まれたステージ。
先頭を切ったリーダーの「残念ながら今日は負けてしまいましたが」挨拶に、思わずお笑いウルトラクイズの春一番をデジャブする中、ミニライブは始まり、そして既に22時近い時刻を配慮してか、あっという間に終わった。
170831012.jpg
続いては握手会だ。オレも左手にド派手なうちわ(それにしてもコレ、どうやって持って帰ろう?)、右手に参加券を握りしめ列に並ぶ。
ステージ上に並んでにこやかに握手をするメンバーの先頭に立つのは、あの青の娘だ。
「来てくれて……、ありがとう」
向こうから手を差し出す青の娘の目からは、大粒の涙がこぼれ出しているではないか。
「次も…、次も来てくださいね」
鼻をすすりながら感極まった声でそう語りかける青の娘に、オレは心の中で、
「行く行く! 絶対行く! オレんちからここまで2時間半かかるけど、必ず行く!」
と応えていた。
170831007.jpg
見ず知らずのおっさんに感極まって涙を流してくれるなんて! こうなったらこっちも遅すぎたドルオタへの道に目覚めざるを得ないだろう。
ああ、しかしカンパイガールズは、はなっから無理目なビール売上ノルマを課せられて、存亡の危機に立たされているのであった。
買う買う! ビール買う! オレ飲めないけど次来たときはビール10杯くらい買う!
マリーンズの選手たちも、もう野球なんてやらなくていいから、カンパイガールズからビール買え!
特にペーニャとパラデスは2人で500杯くらい飲めそうだろ。バット振らなくていいからビール飲め!
球団も、残りのペナントレース辞退して構わないから、空いた日程を全部カンパイガールズのライブで埋めろ。観客1人あたりビールノルマ10杯!
170831008.jpg
青の娘の潤んだ瞳を目に焼き付けながら、カンパイガールズとのちょっと遅かった出会いを悔やみつつ、オレは帰路についた。
東京駅で乗り換えた中央線の中で開いたツイッターには、青の娘の「コンタクトが不調で目が痛かった」ツイートが踊っていて思い切りオチをつけてくれてたが、でもそんなの関係ねえ!
ビバ・カンパイガールズ! オレは2017カンパイガールズの存続をロッテ球団とエイベックスに強く訴える所存です!


この記事に含まれるtag : イングレス 野球 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2680.html

2017/08/31 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


思わず笑ってしまいました。パラデスとペーニャ、更にはファームにいるダフィーがカンパイガールズからビール買ってくれれば、楽に達成出来たのに。
残念ながら未達成で解散となりましたが、彼女達の次の人生に幸がありますように。

糸色望 |  2017/09/01 (金) 23:26 No.1342


天候不順とか、何よりもチームの不調とか、彼女たちにはどうにもならないハンディキャップが多々あっただけに、ちょっとかわいそうでしたね。

与一 |  2017/09/02 (土) 18:31 No.1343

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】ぶらりポータルの旅 ZOZOマリンスタジアム編

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback