ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】ぶらりポータルの旅 武蔵浦和編

   ↑  2017/07/30 (日)  カテゴリー: Android
浦和。Ingressエージェントには一見敷居が高そうな街だ。
なにせここは浦和レッズの本拠地。駅前でRESとENLがごちゃごちゃやっていたら、「マリノスとベルマーレがこんなとこで何してんだ! 神奈川でやれ、神奈川で!!!」と、気性の荒いレッズファンにたちまちのうちに追い立てられそうだ。
しかし浦和でスキャナで開いてみたら一面赤かったなんてことはあるわけなく、いつもどおりの見慣れた青と緑の分布がそこには広がっている。
170730006.jpg
だがやはりアウェイな気分はつきまとう。
一部ポータルにもなっている街なかのマンホールに施されたデザインはサッカーボール。
ガキの頃から野球好き。たまにサッカー中継を観ては、「あの倒れて死んだふりするのは、一試合に何回まで許されてるの?」と、真顔で尋ねたりするオレにとっては、ミッションまでレッズ絡みばかりな浦和の街はどうも落ち着かない。

しかしそのサッカータウン浦和も、武蔵野線と埼京線が交わる武蔵浦和の方に行くと、ちょっと様相が違ってくる。
駅前に立ち並ぶのはまだ新しいタワーマンション。再開発地区だけあって、埼玉の他の街とはちょっと様子が違う。
駅からテラスを通って直接入れるラムザタワーマンションには、そのガーデン部分にポータルが密集している。ここに住んでいればエージェント的にはウハウハではないか!

ちなみに隣接した南にある、やはり豪勢なガーデンを備えたスカイ&ガーデンマンションは、ポータルの数はゼロ。
これはポータル申請が打ち切られた直後の時期にマンションが竣工したためだ。
タワーマンションの住民は住民同士で微妙な軋轢や見栄の張り合いがあると聞く。スカイ&ガーデンに住むエージェントは、ラムザ住まいのエージェントに対してさぞや忸怩たる思いがあるだろう。
170730 002
そのスカイ&ガーデンを横目に、上越新幹線の高架沿いにさらに南に下ったところが今回の目的地だ。
広がるのは大きな工場地帯。
ただの工場ではない。建物の外壁に記されているのは「雪見だいふく」「ガーナチョコレート」の文字。
そう、ここはロッテの本社工場。武蔵浦和は実はロッテタウンなのであった。

この大きな建物群の中で、日夜何千個ものトッポやコアラのマーチやパイの実やジェラートマイスターが生産され出荷されていくのだ。
それを考えただけで、フェンスにしがみついて「うおー、入れてくれー!」と騒ぎたくなってくるではないか。
しかもこの工場敷地内には、一般人は利用することのできない、社員研修を兼ねた関係者専用のロッテリアがあるのだ。
入れないだけに想像が膨らむ。もしかしてここだけ今でもイタリアンホットサンドとか普通にメニューにありそうだ。
それを考えただけで、「うおー、イタリアンホット食わせろおー!」とフェンスを乗り越えたくなってくるではないか。
惜しむらくは工場地帯の常で、この一角にはポータルがまったく存在しないことだ。

せめてビックリマンチョコの像だとかモナ王の碑だとかを外周に置いてくれたら、手っ取り早くポータルになって「ロッテ工場見学」ミッションとかも作れたかもしれないのに。
170730 005
その工場の南に、ようやくロッテの名を冠したポータルが出現する。
あるのは野球場と呼ぶにはおこがましい、練習グラウンドに毛が生えた程度の施設。千葉ロッテマリーンズの二軍本拠地、ロッテ浦和球場だ。
12球団ファームの中でもっとも貧相な設備。観客席は内野両脇に盛られた土の上に併せて100ちょっと。入場は無料だ。
関係者通用口も普通に道路に面しているために、ここは選手との距離がめちゃくちゃ近い。
以前入り口から全景の様子をカメラに収めていたら、オレの真後ろでボウカー(当時巨人)が写真を撮り終えるのをニコニコしながら待っていてくれて、振り返ってびっくりしたことがある。
背後にボウカー。なかなか出会えない経験だ。

今日のカードはロッテ二軍対フューチャーズ(巨人と横浜の二軍未満の急造混成チーム)。
初回、ロッテの黄金ルーキー平沢大河が無造作な一振りからボールを軽々スタンドまで運んだ。
このレベルの相手から打ったところで参考にならないことは承知しているのだが、守備時にも年配の選手を差し置いて一番声を出し中心になっている姿を見ると、やはり一軍に上げてあのレベルで経験を積ませたいなあと思ってしまう。
もっとも闇金から金を借りまくって多重債務で首が回らなくなっているような今のロッテ一軍に、とても人を育てる余裕なんかないことも分かってはいるけど。
170730 003
マリーンズと言えばあの地鳴りのように響き渡る応援だが、二軍の試合を観に来るような業の深いファンは、みんな揃って木陰から見守る星飛雄馬の姉ちゃんみたいなメンタリティなので、せいぜい響くのは控えめな拍手くらいだ。
オレも直射日光を遮るタオルの間からそっと片方の顔だけを覗かせ、小声で「大河、頑張るのよ」とエールを送るのだった。
ロッテ浦和球場に隣接するのは、こちらもやはりポータルになっているロッテ室内練習場。
武蔵浦和駅からこの二つをゴールにして「ロッテの星をめざして」なんてミッションを作ろうかとも考えたが、その間にポータルがまったく無い上に、「そもそも昔からロッテの星ってあんまり光んないよな」と我に返る武蔵浦和詣であった。

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2668.html

2017/07/30 | Comment (4) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


昔この辺に住んでたので、駅のホームにまで漂うガーナチョコレートの香りが懐かしくなりました。派遣のバイトで工場で2回ほど仕事したなぁ…

おくてい |  2017/07/30 (日) 23:30 [ 編集 ] No.1334


バイトだと中のロッテリア利用チャンスあったりするんですか?

与一 |  2017/08/03 (木) 19:54 No.1335


工場が休みの時のバイトだったので、だめでした…まぁ研修とかCM撮影で使うらしくて、休みでなくても無理な感じですか。
ロッテ工場の夏祭りイベントで営業するらしいですが、ここ数年はやってないみたいです。
現在、武蔵浦和のロッテリアはここだけ…

おくてい |  2017/08/06 (日) 11:01 [ 編集 ] No.1336


そうなんですよね。埼玉は比較的ロッテリアが多い地域なのに、肝心かなめの場所になし。

与一 |  2017/08/14 (月) 17:58 No.1338

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】ぶらりポータルの旅 武蔵浦和編

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback