ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
オープンワールド  

【新宿の狼】東京粗忽警察

   ↑  2017/06/22 (木)  カテゴリー: PS2
170622007.jpg
パッと見は冴えない中年男だ。だけどオレの刑事の勘が、こいつは叩けば埃が出ると告げている。
「こういうモンだが」懐から警察手帳を出して職質すると、こいつは横領犯と判明。
慌てて逃げ出す容疑者にパンチを繰り出したら、何故か近くに居た無関係な別のサラリーマンに拳が命中。
「何すんだ、この野郎!」掴みかかってくる無関係なサラリーマン。その間に容疑者は……、ああああ-、ああー、逃げちまう。もう面倒臭えから代わりにてめえを逮捕だ!
無関係なサラリーマンをぼこぼこに殴り倒して後ろ手に手錠を掛ける。一丁あがり!
170622002.jpg
パッと見はこの街ではありふれた水商売風の女だ。だけどオレの刑事の勘が、こいつは叩けば埃が出ると告げている。
「こういうモンだが」懐から警察手帳を出して職質すると、こいつはパワハラ犯と判明。
「パワハラって刑事犯なの?」とちょっぴり戸惑ったが、その女が逃げ出したので慌てて追跡。
ガードレールを飛び越えて車道を横切って逃げようとする容疑者。そこに無情に突っ込む車。宙を舞う女の体。
地面に横たわってぴくりとも動かない容疑者を片膝で押さえつけ後ろ手に手錠を掛ける。一丁あがり!
170622006.jpg
「裁くのは俺だ!」と高らかに言い放ったのは、ミッキー・スピレーンのマイク・ハマー。「わしがルールブックだ!」と高らかに言い放ったのはプロ野球の二出川元球審。
では「オレが法律だ!」と高らかに宣言したのは? ……ここで「ユン・ピョウの検事ミスター・ハーですね!」と反応した人、こんど飯でも食いながらゆっくりとシンシア・ラスロックの素晴らしさについて語り合いましょう。いや違う! 香港ならいざ知らず、ここ新宿で俺法と言うのは、捕まえた容疑者をおのれの勝手な裁量で、豚箱、罰金、無罪かの処断を下すシステムだ。
170622003.jpg
新しい服やバイクが欲しくなった時、パチンコの軍資金が必要となった時、気力ゲージさえ満タンならさっそく俺法の出番だ。
食い逃げの現行犯で逮捕。俺法により貴様は罰金刑だ。ルーレットスタート!俺法による罰金の金額は、上は百万円から下は……、一円。
「刑事さん、ホントにそんなはした金でいいんですか?」
う、うるせえ! 元よりけちなチンピラから百万円貰おうなんて甘い夢見てねえわ! もういい、いいからあっち行け!
170622008.jpg
当初の予定では『龍が如く』に対するカプコンからのアンサーとなる予定だったが、諸般の事情によりカプコンがそれを放棄。
それをスパイクが拾い上げてどうにか発売にこぎつけたはいいが、某誌のクロスレビューで3点なんてワイルドな点数をつけられるなど、七難八苦の言葉を地で行ったこのゲーム。
へぼへぼな操作性やちょっとアレなビジュアルなど、カプコンが示した難色がうかがえる数多な欠点の一方で、発売された2009年時点の国産ゲームでは、フリーローミングスタイルの基本が唯一きちんと成立していた、なかなか一筋縄では行かない作品である。
170622004.jpg
Vシネ系はみ出しデカの王道をベタベタに歩む主人公の名は三上英二。
龍などといささか過大なあだ名を授けられたセガのチンピラヤクザに対して、こちらの異名は狼。
拳銃密売組織を追う、これまたVシネチックなメインストーリーを義務のようにこなす傍らで、新宿の治安をマッチポンプで守るためにフリーダムに暴れまくるアウトロー刑事だ。
なにせ新宿は魔都だ。石を100個投げればそのうちの70発は犯罪者に当たる。街で突発的に起こる非常事案にも事欠かない。
だからこそ、このざっくばらんな造りの箱庭では、三上のような法手続きを無視して事をすすめる男が必要となってくる。巻き上げた罰金はもちろん自分の懐だ!
170622010.jpg
パッと見はこの街ではごく普通のOLだ。だけどオレの刑事の勘が、こいつは叩けば埃が出ると告げている。
「こういうモンだが」懐から警察手帳を出して職質すると、こいつは食い逃げ犯と判明。
まぁこんなご時世だし、何よりたかが食い逃げ如きでこの新宿の狼が仰々しく小娘一人を捕まえることもあるまい、とも思ったが、しかしこういう小さな犯罪を見逃していては、この街の治安ゲージはちっとも回復しない。
「悪いなお嬢ちゃん、見逃す訳にはいかねえんだ」とポケットから手錠を取り出し女の方を向くと、オレの視界いっぱいに女の履いているローヒールの靴底が飛び込んできた。
170622005.jpg
そこらの中華マフィアも顔負けの逆ギレっぷりで、めちゃくちゃに暴れまくる食い逃げOL。
ちょ、ちょ、ちょっと待て! お前、食い逃げ程度でここまで開き直るんじゃねえ!
しょうがない。最後の手段は発砲。人混みの中で操作性最悪の拳銃乱射は昼下がりの新宿西口でさらなる混乱を巻き起こすが、まあこの程度、始末書を何枚か書けばチャラになる。
もっともこの始末書制作のミニゲーム、マジでカンベンしてほしいくらい心躍らない作業だとか、とにかく変なとこで妙に凝りまくったゲームである。

 

この記事に含まれるtag : オープンワールド 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2656.html

2017/06/22 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【新宿の狼】東京粗忽警察

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback