ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】オペレーション・ポータルリコン

   ↑  2017/04/14 (金)  カテゴリー: Android
170414001.jpg
茨城県の片田舎にある、平野の中にぽつんと建つ火の見櫓。オレの生活においてまったく縁などなかろう場所だ。
その鉄製の火の見櫓の調べられる限りあらゆるすべての情報を、オレは何故だかくまなくチェックしている。
ポータル、エキゾチックマターが湧き出すパワースポット。それは歴史的な由来がある場所や地域のシンボル、個性的な建物やモニュメント、人々が集う場所などに現れる。
そしてこの今まで見たこともない火の見櫓が、果たしてそのポータルに相応しい場所かどうかの判断が、今このオレに委ねられているのだから。
170414002.jpg
一昨日の朝、全国のレベル15~16エージェントのもとに一斉に送られてきたナイアンティックからのメール。
それはOperation Portal Reconへの招待状。
全国津々浦々から申請されたポータル候補。その妥当性を在野のエージェントに採点させる新たな試みだ。
もちろん誰もかれもが無責任に審査に加われるわけではない。
プロジェクトへの参加希望者が潜らなければいけないのは、ポータルリコンへの正しい知識があるかを判定するトレーニングテスト。
「この年になってテストですかあ!? うわー、カンベンしてくださいよお!」と頭を抱えたのは言うまでもない。

もっともこのテスト、知識というよりは、Googleアースやストリートビューなど、与えられた判断材料を細かくチェックする手間を惜しまないかを試されている感が強い。
写真をパッと見ただけで、「はい、これは○、これは×」と、アバウトに選別するような輩はお断りというわけだ。まぁそりゃそうだろう。
170414003.jpg
そして無事テストを通過したオレの下に送られてくる、申請されたポータル候補地の情報。
それらに加えて周辺の地勢や郷土史など、さらに調べられる限りのあらゆる情報を入念にチェックし、熟考の末に候補に採点をつける。
もっともこっちに判断のツケが回ってくるような場所ばかりだ。
フェンスの上にちょこっと盛られたオブジェ、近所の人間がいい加減に建てた鳥居、雑木林に埋もれてなんだか分かんないとこなど、「いや、ちょっとそれは……」な物件ばかりが、やたらと多いのは致し方ない。
きっとナイアンティックも、こんなのばっかチェックするのが面倒くさくなって、こっちに丸投げしてきたってのが、この企画のホントのところなのだろう。

トンネルの入り口に貼られた小さいレリーフ。「こんなもん申請してんじゃねえ!」と問答無用で刎ねたいところだが、周りを詳しく調べてみるとポータルがまったくない過疎地帯。
きっと申請した人も、なんとかポータルを生やしたいのだが、それに相応しい場所が見当たらずに無理くりこんなとこをひねり出したのだろう。
インテルマップを使って周辺一帯のIngress情勢をチェックし、このポータルがスカスカな地域にいるエージェントの普段の活動に、つい思いを巡らしたりする。
170414004.jpg
ここに一つ新しいポータルができるだけで、その人たちのイン活にどんな変化が訪れるだろうか。
それを考えると無下に弾くわけにもゆかず、「どうしようかなー……」とPCモニターの前で、またしばし悩むことになる。
ポータル条件の原則を四角四面に守るだけじゃなくて、こんなエージェントでしか理解や把握ができない事情なんかを反映させる目的もあるんじゃないかなあ、なんてことをぼんやり思ったりしながら、オレは群馬や静岡や大分の、まったく見知らぬ片田舎の土地について、あれこれアタマを楽しく悩ますのだった。

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2628.html

2017/04/14 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】オペレーション・ポータルリコン

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback