ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【爆走コンボイ伝説~男花道アメリカ浪漫~】Big Mutha Truckers

   ↑  2017/04/12 (水)  カテゴリー: PS2
170412007.jpg
あの偉大な「トラック野郎」シリーズの強い影響力もあってか、我が国ではVシネマを中心にトラッカーものが今でも盛んだが、それに対して割りを食っているのがアメリカだ。
「コンボイ」や「オーバー・ザ・トップ」「ダーティファイター」なんてのもあることはあるが、基本あちらの映画におけるトラッカーの立ち位置は、クロマニヨン人よりも多少脳みそのしわがある連中として描かれているのが常だ。
170412001.jpg
ではゲームにおいてはどうか?
やはり「トラック野郎」の影響下であるデコトラゲームを擁する日本に対して、あちらで中心となるのは比較的ストイックなトラックシミュレーター。
代わり映えのない風景の中を運転しているうちに、ついうつらうつらしてマジ居眠り運転してしまうようなものが中心だが、そんな趨勢になってもちろんアウトローだっている。
粗野で無教養なレッドネックというステロタイプなトラッカーのイメージを、さらに安っぽいバーベキューソースでぐつぐつ煮詰めたようなゲーム、それが『Big Mutha Truckers』。
170412003.jpg
運送会社を営む肝っ玉母ちゃん。悩みはやはりトラック運転手である種違いの4人の子どもたちが、揃いも揃ってバカなこと。
ただトラックを転がすだけならそれでも務まるが、会社を受け継ぐとなると話は別だ。
かくして我が子たちへの母ちゃんからの課題。今から60日の間にトラック運送でもっとも利益を出したやつに会社を譲ると。
170412006.jpg
さあ大変だ。ただ目的地に荷物を運ぶだけじゃ済まない。上下する相場を読んで商品を押さえ、高値で売りさばく投機眼が要求される。
やめてよ母ちゃん、オレたち足し算もあやしいんだって!
しかし肝っ玉母ちゃんの命令は絶対だ。嫌だって言ったらさんざんどやされまくった後にケツを蹴っ飛ばされるに決まってる。
かくしてそれぞれのパーソナリティに応じてデコレートされたトラックを駆って、いざ銭儲けの旅へ。
170412004.jpg
ドライブのお供はカーラジオ。
おそらくこれがメインになるであろうカントリー局に、ロック局、ソウル・ミュージック局、そして山本譲二……、って何だこりゃ!!!
これは『爆走コンボイ伝説~男花道アメリカ浪漫~』なんて邦題をつけて、和製デコトラゲームに便乗しようとしたスパイクの野暮で余計なサービス。
代わりにオミットされたのは南部訛りのトークラジオ局。これを外したくなった気持ちは分からないでもないけど、でもここは頑張ってかっぺ訛りの外画吹き替え風トークをつっこんで欲しかった。
170412005.jpg
敵は家業継承チャンスを前に、バカなキャラクターをかなぐり捨ててとたんに抜け目なくなった兄弟だけじゃない。
トラッカーの天敵、官警の皆さまはもちろんのこと、それよりもタチの悪いのはトラックに飛び移って煮を奪おうとするバイカー集団だ。
これに対抗するはワイルドなハンドルさばき。ぶちかましを食らわせたり、トレーラーを暴れさせたり、大型トラックをなめんじゃねえ!
粗野なトラッカーをさらにデフォルメしたキャラクターを前面に推しながらも、それと相反するようなつい投機要素を加えてしまったのは、欧米トラックゲームの悲しい性か。
そしてデコトラものを装ったスパイクのローカライズ戦略が、果たしてどの程度功を奏したのかは、なんとも微妙なところである。

 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2627.html

2017/04/12 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【爆走コンボイ伝説~男花道アメリカ浪漫~】Big Mutha Truckers

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback