ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
レーシング  

【Riptide GP: Renegade】嵐の海のジェットスキー

   ↑  2017/04/10 (月)  カテゴリー: XBOX ONE
170410004.jpg
『ウエーブレース64』が切り拓いた水上レースゲームの心意気を現在に受け継ぐ独立メーカーVector Unit。
"水もの"を専門とし、数少ない陸レースゲームですら舞台はビーチから離れないなど、「うちはもうこれ一本でやってきますから!」な職人的気概に溢れた会社だ。
代表作はXBLA発でその名を轟かせた『Hydro THunder Hurricane』。
以降はモバイルゲームにその主軸を移し、ジェットスキーゲームシリーズ『Riptide GP』を、主にAndroidやiOSで展開してきた。
170410001.jpg
そのシリーズ最新作が『Riptide GP: Renegade』。
前作『Riptide GP2』はモバイル版のおこぼれという形でXbox One版もリリース。しかし国内未発売に終わっていたが、今作は無事日本のストアにも登場。
前作と同様にモバイル版をほぼそのままコンバートした内容だが、元が完成度の高いゲーム。
据え置き機に移植されても見劣りするような部分はないだろう。
170410005.jpg
『Riptide GP2』からの大きな変化は演出面の強化。
うねりまくる荒天の海。ジェットスキーを大きく跳ね上げる大波。可動式のギミックなど、『Hydro Thunder Hurricane』を思い出させるスクリプト的なディレクションは、ストイックなレースに徹していた前作や前々作から明快に進化した点だ。
170410003.jpg
サブタイトルの由来でもある、どことなく「ワイルド・スピード」風なストーリーも特徴の一つ。
もっともこのストーリー、ステージ間のキャラクター会話でアバウトに語られているだけなので、まあかっ飛ばしても支障はないだろう。
ストーリーの絡みでパトロールバイクがレースに介入してきたりもするが、このオーバースペックな闖入者も、やはり『Hydro Thunder Hurricane』を、どことなく思い出させたりするな。
170410006.jpg
コースバリエーションの少なさと、同じことの延々繰り返しになってしまう単調さは、過去作から改善されていない欠点。
されどこの水の上をたゆんたゆんと跳ねるように進む疾走感は、たとえマンネリであろうとも、なかなか代替のきかない独特の魅力だ。

この記事に含まれるtag : レーシング 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2626.html

2017/04/10 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Riptide GP: Renegade】嵐の海のジェットスキー

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback