ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
ピンボール  

【Pinball Arcade】No Good Gofers

   ↑  2017/02/26 (日)  カテゴリー: Android
170226001.jpg
2014年に逝去した「ゴーストバスターズ」の中心人物、ハロルド・ライミスの監督デビュー作「ボールズ・ボールズ」はゴルフがテーマ。
伝説の人ロドニー・デンジャーフィールドと当時人気絶頂だったチェビー・チェイス、新旧二人の大物コメディアンが看板となった作品だが、映画というフィールドにやや薄味となった彼らを差し置いて目立っているのは、まだ新進気鋭の存在だったビル・マーレイ。
呑気に進行するメインストーリーをよそにグリーンキーパー役の彼があの調子で立ち向かうのは、北米ゴルフ場の天敵、ホリネズミ(ゴファー)だ。
170226002.jpg
こいつはそこら中の柔らかい地面に穴をぶち掘って棲息する、ゴルフ関係者にとっては根絶やしにしても飽き足らない存在。
芝生で構成されたゴルフ場は連中にとっては格好の穴掘り場だ。もちろんグリーンやフェアウェイに所構わずホールを増やされたら、ゴルファーや整備員にとっては堪ったもんじゃない。
業を煮やしたマーレイは、人間様をおちょくりまくる気満々のホリネズミ殲滅のために、その手段をどんどんエスカレートしてゆくのだが……。
170226003.jpg
そんなゴルフ場限定の、人間とホリネズミの争いをテーマにしたピンボール台が、Williamsの1997年作『No Good Gofers』。
ボールを穴ぼこにぶち込むゴルフは、元々がピンボールに落とし込みやすい競技。
盤面に表現されたのは、カートのオブジェも可愛らしいゴルフ場。
その本来は整然と美しいフィールドのそこかしこから顔を覗かせるのは、このゴルフ場の問題児、二匹のホリネズミ。
170226004.jpg
イタズラな二匹の妨害をかわし、時には天誅を食らわせながら、ドライバー代わりのフリッパーを振り回しカップインを狙う。
小憎らしくも愛嬌たっぷりなホリネズミたちのデザインが印象深いこの佳作は、デジタル化されて『Pinball Arcade』ラインナップに収録済みだ。

 

この記事に含まれるtag : ピンボール 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2610.html

2017/02/26 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Pinball Arcade】No Good Gofers

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback