ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
FPS  

【Wolfenstein: The New Order】永遠の対ナチ闘争

   ↑  2017/01/18 (水)  カテゴリー: XBOX ONE
170118008.jpg
そいつの名はB.J.ブラスコヴィッチ。でもみんな面倒くさいからブラスコって呼ぶ。
古びた城に潜入しろって命じられたのがすべての始まりだった。それからもうかれこれ四半世紀以上、ナチスとの孤独な戦いをずっと続けている。
国家主義が世界規模で吹き上がっているご時世、ナチスってのは以前よりもデリケートなキーワードになってしまっているが、でもこの場合はみんなが大好きなナチス。
と言うとかなり語弊があるが、まあ要するに残虐で人間性のカケラもなく、仰々しい建築や芸術を好んで、鼻っ柱が高くぶっ殺してもなんの痛痒も感じない、完全無欠の悪役としてのアイコンだ。
170118001.jpg
そいつらがオカルトや超科学に手を出してくれているのなら、さらに言うことはない。
UFO型戦闘機、改造兵士、鉄十字マーク入り巨大ロボット。これまたみんなが大好きなナチス超兵器のオンパレードだ。相手にとって不足はねえぜ。
そしてナチスと言えばババア。実際にいた行き過ぎた婦人会みたいな連中じゃないぞ。
ピチッとした黒の制服に身を包み、とことん残忍でおまけに淫乱。三度の飯より好きなのは拷問とその後の性行為。
そんな要素をきっちりと揃えれば、みんなが大好きナチババアのいっちょ出来上がりだ。これまた相手にとって不足はねえぜ。
170118004.jpg
B.J.ブラスコヴィッチは、そんなお約束だらけの世界から、まるで迷宮に囚われたかのように抜け出せない不幸な男。
下っ端から上級将校まで、群がるナチを片っ端からぶっ殺しまくっても、このウルフェンシュタイン世界の理は永遠に変わらない。
ナチどもはともかくとして、いいかげん罪もない犬たちを殺すのは後ろめたくなった。
そしてブラスコの奮闘も虚しく、ナチの魔手はついに世界支配にまで及んだ。
「アメリカ? ああ、あんなもん核を二、三発どーんと落とせばチョロかったね」(ヒトラー)
170118002.jpg
ブラスコが再び銃を取って立ち上がるお膳立てはできた。
オープニングの舞台はお約束の内装が施された古城。手にしたのはこれまた既視感バリバリのルガー自動拳銃。
お決まりの相手に倦んでいるヒマはない。『Wolfenstein』と『DOOM』は、永遠のお約束の下になければみんなが納得しないゲーム。それがFPSの祖の宿命ってやつだ。
170118006.jpg
だけどブラスコだって人の子。恋もしたけりゃ幸せな生活を夢見る権利だってある。
今回、昨今のシューター事情では異例なシングルキャンペーン専用の仕様となったのは、ブラスコの長きに渡る戦いに対してロマンスで慰労する意味合いもある。
だから「アーニャ、アーニャうるせえんだよ、お前はナチスと戦うマシーンなんだよ」なんて薄情なツッコミはなしな。
もっともこのシングルキャンペーン特化っぷりが祟って、FPSとしては半時代ほど微妙に古っくさい部分も目についてしまってたりするが、まあそれも老舗ならではの味だと思って咀嚼していただきたい。

 

この記事に含まれるtag : FPS 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2595.html

2017/01/18 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Wolfenstein: The New Order】永遠の対ナチ闘争

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback