ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

【Miitomo】それでもMiiは生きている

   ↑  2016/11/23 (水)  カテゴリー: Android
161123001.jpg
一時の最大風速もどこへやら。『Pokemon Go』の影に追いやられてすっかり存在感を失っている『Miitomo』。
気づけばアクティブにログインしているフレンドも、すでに数えるばかり。
座していては死を待つばかりと、細かいアップデートや吉本芸人とのタイアップなど、あの手この手を打ち出してはいるが、少なくとも吉本の方は、ノンスタ井上が部屋に押し掛けてくるという出落ちをいきなり最初にかましてしまうギクシャクっぷり。
後に続く友近や森三中黒沢に質問にマジ答えされたって、別にあの人らと友だちでも知り合いでもないこちらからしたら、「あんたたちのパーソナリティにそこまでの興味はない」という感想しか出てこないのは仕方ない。
161123005.jpg
ならばと新たに訪れたのは、これが最後になるかもしれない大改革。
インターフェースのマイナーチェンジに加えて、メッセージ伝言機能に部屋のカスタマイズ、コーデのお披露目システムなど、『Miitomo』基本コンセプトの枠内でとりあえず付け足せそうなことを片っ端からぶちこんだ大型アップデートだ。
161123003.jpg
部屋に貼ってあるポスター、それは振り返りたくない事実だ。
横浜銀蠅、センチメンタルグラフティ、堀江しのぶ、ゴダールの映画、いかに部屋に壁から引剥して長い月日が経とうとも、それらを貼って悦に入り、訪れた人に無言で見せびらかしていた痛い記憶は決して剥がれることはない。
『Miitomo』の新機能、ポスターカスタマイズは、そんな痛い自己顕示を開き直りと共に復活させてくれる。
SNSとはまこと相性がいいシステムといえるだろう。
161123002.jpg
当面割り当てられているポスターのスペースは一枚分のみ。ここには公序良俗に違反しない内容に限り、任意の画像をペタンと貼り付けることができる。
それ以上のスペースが欲しければ一枚につき120円のリアルマネーの出番だ。数百円で自己顕示の足がかりが得られるのなら安いもんである。
161123004.jpg
かくして打ちっぱなしの壁&フローリングというただでさえアレなオレの部屋が、ちょっと痛いポスター展示空間へと早変わり。
「この前なにしてましたっけ?」だの、「先週どんなことしてましたっけ?」だのと、お前はオレの認知症を疑っているのかとツッコみたくなるようなクエスチョンの数々には、いい加減答えようがなくなってきているが、ポスターはとりあえずまだまだ饒舌だ。
161123006.jpg
オレのポスターを拝みに訪れるMiitomoたち。もっともそのうちの9割以上の人々は、実際ではもはや『Miitomo』なんかまったく起動せず、あるいはその存在すら忘れてしまっているかもしれないが、それでもその人のMiiは生きている。とりあえず活発に動いている。
起動し、ログインボーナスをもらい、代わり映えのない質問をスキップし、ポスターを貼り替える。
とりあえずそんな繰り返しで、ここまで来たら『Miitomo』が終了するその日まで付き合ってやる。たぶん。

 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2574.html

2016/11/23 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Miitomo】それでもMiiは生きている

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback