ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
レーシング  

【Need for Speed: Rivals】オレたちレッドビュー群野良警察

   ↑  2016/11/10 (木)  カテゴリー: XBOX ONE
161110009.jpg
『ニード・フォー・スピード ライバルズ』は走り屋と警察、二つの立場を自由に選択できるゲーム。
犯罪者。その立場は人生を棒に振る気があればいつでもなれる。ましてやちんけな道路交通法違反ならなおさらだ。
だけど権力のもとに正義を行使する立場には、なろうと思ってもそうそうなれるもんじゃない。
ならばデジタルの仮想現実世界でチョイスすべきは、もちろん後者の方だ。
というわけでレッドビュー群警察に志願します!
「警察だ、ヴィン・ディーゼル気取りのアホども、さっさと停まれ!」
161110006.jpg
レッドビューカウンティの公道は無法地帯だ。
そこは走り屋映画を真に受けたバカどもが、改造した高級スポーツカーで違法走行の限りを尽くしている。
この度を越したYou Tuberたちに、正しい公道の走り方と権力の怖さを徹底的に叩き込んでやるのが、ハイウェイパトロールであるオレの仕事だ。
道路の向こうに、対向車線に、周囲の危険など顧みず迷惑な暴走をするスティングレイやベルリネッタやフォードGTの姿を見るやいなや、オレはサイレンのボタンに手をかけ、堂々と権力の行使を宣言する。
「警察だ、ヴィン・ディーゼル気取りのアホども、さっさと停まれ!」
161110003.jpg
停まれと言って素直に停まるようだったら警察は要らない。
オレたちとの追いかけっこを待ち望んでいたかのように、エナジードリンクの飲み過ぎでアタマがイカれたバカどもは、アクセルをさらに踏み込んで限界までスピードを上げる。
レクサス、GT-R、カレラGT、我々にも高性能パトカーが配備されてはいるが、限界までチューンナップを施した連中のスーパーカーにスピードでは敵わない。
しかしこちらには公の使命を共にする心強い同僚たちがいる。
本部からの応援要請に続々と駆けつける仲間のパトカーたち。サイレンをけたたましく鳴らし、時には先回りして待ち構えながら、自己顕示欲に取り憑かれたスットコドッコイどもをじわじわと追い詰める。
「警察だ、ヴィン・ディーゼル気取りのアホども、さっさと停まれ!」
161110001.jpg
レッドビューカウンティはEAのサーバーにある街。
アクセスすれば、そこに散らばるのは世界各国から集まったパトカー警官と走り屋たちの姿。
だが好き勝手な走り屋と違って、秩序のために尽くす我らには、たとえ野良プレイヤーの集まりと言えどしっかりとした連帯感がある。
今日の獲物はあのふざけた走りを繰り返すマクラーレンP1だ。
バカッ速いクルマだが、オレたちにはしっかりとした連携と、警察だけに与えられる各種装備がある。
最後にべそをかいて「点数ヤバいんですよー」と泣き言を訴えるのは、マクラーレンのドライバーの方だ。
「警察だ、ヴィン・ディーゼル気取りのアホども、さっさと停まれ!」
161110004.jpg
同僚の進路の前に誤ってスパイクベルトを投下。道路封鎖バリケードにダマになって突っ込むのはパトカーの方。巻き添えを食う一般車両。しまいにはパトカー同士で正面衝突。ボイチャから響き渡る「ファーーーーック!」の怒声。
しょせんは野良の集まり、連鎖する大惨事。気づけばレッドビューカウンティ中に交通パニックを引き起こしているのは警察の方。
だからこそ苦労と惨事の末に暴走車両を逮捕に追い込んだときの爽快感は格別だ。
「こんなオレたちに捕まるとはとんだマヌケ野郎だな! さあ、免停どころじゃ済まねえぞ!」
オレたち、レッドビュー群警察交通課。秩序の維持のためなら交通事故件数が数十倍にハネ上がることも厭わない。
今日もアバウトな連携で、フザけた走り屋どもを地の底まで追い詰めるぜ。
「警察だ、ヴィン・ディーゼル気取りのアホども、さっさと停まれ!」

 

この記事に含まれるtag : レーシング 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2570.html

2016/11/10 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Need for Speed: Rivals】オレたちレッドビュー群野良警察

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback