ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
FPS  ONE互換  

【Rage】ビッグバジェットの超B級

   ↑  2016/11/04 (金)  カテゴリー: XBOX 360
161104006.jpg
前評判、それは勝手な思い込み、期待の勇み足。
アメリカで首位打者を獲ったメジャーリーガー、携帯の画面に踊る「友だちからはSHELLYに似てるってよく言われます」の自己申告。
それらに一方的にに胸踊らせるのは勝手だが、いざ蓋が開いてみて落胆するのも自己責任だ。
冷静に考えれば現役バリバリ今が盛りのタイトルホルダーが日本にやって来るわけがないし、SHELLYが出会い系にいるはずもない。
これが前評判とかけ離れたギャップがあればネタにもなるが、打率は.260で一応2桁ホームラン打ったとか、尼神インターの片割れには似てたとかのレベルだと、こちらも拳を振り上げるわけにもいかず対応に困ってしまう。
161104003.jpg
アフターアポカリプス、DIY文明、しぶとく生き残るモーターカルチャー、with武装カー、適度に荒れた秩序vs野放図な無秩序、ウエスタン風味、そしてファーストパーソンシューティング。
手垢のついた諸要素をバリバリと継ぎはぎしていったら、そのまんま継ぎはぎだらけのぎこちない世界が一丁できあがり。
『Doom』でお馴染み老舗と今をときめくBethesdaが手を組んだ、前評判が否が応でも盛り上がる怒濤のDVD-ROM三枚組は、いざ蓋を開けてみたら大作感がこれっぽっちも感じられない、打率.260の大物メジャーリーガーやSHELLY自己申告の尼神インター的な、なんとも評価に困る一作だ。
161104009.jpg
がっちりと重厚に作り込まれたFPS部分。そしてアフターアポカリプス荒野とは抜群の相性をみせる武装カーのレース&バトルモード。
これらを軸に軽いRPG的な要素を絡めて、最近なにかと軽視されがちなシングルキャンペーンの歯ごたえを追求。
しかし理想はその諸要素がちっとも噛み合わないぎこちなさとして結実してしまった。
露骨なおつかいによる行ったり来たり、牽引力に欠ける陳腐なシナリオも足を引っ張った。
老舗idのフリーローム的な作法に対する不得手不理解もあるが、そうなってしまった最大の元凶は、やはりトータルプロデュースの不備だろう。
161104008.jpg
このゲームが一番真価を発揮する瞬間は、フリーロームとも武装カーとも「マッドマックス」的な世界設定ともおよそ無縁な、『DOOM』を彷彿とさせる狭所通路ショットガン出会い頭ぶっぱ行脚。
そこになんとも三つ子の魂百までを感じさせる、"ビッグバジェットのB級映画"。
過大な前評判も過去のことなった今だからこそ、その類まれなる超B級っぷりも、改めて光ろうというものだ。

<Xbox One互換対応タイトル>

 

この記事に含まれるtag : FPS ONE互換 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2568.html

2016/11/04 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Rage】ビッグバジェットの超B級

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback