ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】Mission Day 岐阜 #1

   ↑  2016/10/28 (金)  カテゴリー: Android
161028006.png
高松より帰還してからまだ一週間も経っていないのに、オレの姿は西へ向かう新幹線の中にあっした。
Ingress イベント超過密スケジュール。
瀬戸内アノマリーの翌週には、もう岐阜ミッションデー。
長良川と木曽川に囲まれたぎふ信長祭りで沸く街を舞台に、歴史ロマンに溢れるミッションに挑む催しだ。
161028002.jpg
岐阜駅を降りたオレをお出迎えしてくれるのは、駅前に屹立する金ぴかの信長像。オレが信長公に勝手に抱くイメージのなせる業だろうか、その姿からは「お前、おせーよ! 記念撮影の集合は10時だよ。遅刻したから城下で磔な!」なんて甲高い怒声が響いてくるような気がしてならない。
金像になるべく目を合わせないように駅前をそそくさ通り抜けて、いよいよミッションのスタート。
せっかく岐阜まで来たんだから、今回は最低でも岐阜城下での全ミッション。時間が許せば大垣や関ヶ原の方も回ろうという意気込みだ。
161028005.jpg
武者行列の準備や見物の場所取りに慌ただしい
駅前通りを遡りながらポータルをハック、ハック、ハック。
思いのほか平坦な道のりに、祭りのキャッチフレーズである"信長公のおもてなしの心"も、額面通り素直に受け入れられる。
ミッション、思ったより楽じゃないか。信長公、思っていたよりフレンドリーじゃないか。
そうなると途中にあった露店が立ち並ぶ歩行者天国でのんびり決め込む余裕も出てくるというものだ。
この調子なら岐阜市内全12ミッション、あんがいと簡単に終えられるかもしれない。
161028004.jpg
そんなオレの太平楽な気分をたちまちのうちに打ち砕いたのは、スキャナ画面から上げた目に飛び込んできた、はるか遠くの方にそびえる険山と、そのてっぺんでこちらを見下ろす白い天守閣だった。
「……おい、まさかあんなとこまで行けというのか?」
そう愕然とするオレの頭の中では、
「早く来ないと、お前火あぶりなー、火あぶりなー、火あぶりなー、火あぶりなー」
という信長公の甲高い声が、いつまでもリフレインしているのだった。

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2564.html

2016/10/28 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】Mission Day 岐阜 #1

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback