ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
イングレス  

【Ingress】Via Lux - Setouchi #3

   ↑  2016/10/18 (火)  カテゴリー: Android
161001005.jpg
いよいよアノマリー開戦。その詳細は……、割愛!
ってのは、レジスタンスが岡山と離島にまったく人を割かずにボロ負けしたってのもあるが、それよりもなによりも同陣営の荒らし集団の妨害に直面して、やろうとしたことの5分の1もできなかったからだ。
もうあいつらは多摩川河川敷に生きたまま埋める奴らリストに入れる。
高松まで飛んでった旅費や時間など、オレが割いたリソースはタダじゃねえんだよ!
アフターパーティ? そんなもん行ってられるかバカヤロウ!
161018002.jpg
昨日瓦町で見つけた店で憂さでも晴らそうかと思ったが、翌日のこともあるのでおとなしくホテルに帰ることにする。
翌日とは? 瀬戸内海を渡った倉敷で行われるミッションデーだ。
その前に夕食は当然うどんだ。うどん、うどん、うどん、うどん、うどん、高松に来てからずっとこんな食生活だ。
確かに「オレが今まで東京で食ってたうどんはいったい何だったんだろ?」と思うくらいメチャクチャ美味しいのだが、こんな食生活を続けているとさすがに体が「ヤバイよ! 炭水化物ばっかりだよ! これはヤバイよ!」と悲鳴を上げてきてるような気がする。
161018004.jpg
ミッションデー当日。アノマリーの日とは打って変わった曇天。
瀬戸大橋をかっ飛ぶマリンライナーに乗って着いた倉敷は、昔ながらの建物と、そのプラモデルのような後付けの建物が同居する、なんともカオスな街だった。
商売っ気まるだしの土産物屋から、なんでこんなとこで?と目を疑いたくなるようなマニアショップまで、さらには星野仙一記念館だの、いがらしゆみこ美術館だのといったトリッキーな施設まで、それらが狭い軒を並べて乱立する景色は、否応なしに原宿を思い浮かべさせられた。
いまの原宿ともちょっと違う。あれだ、タレントショップなんかが乱立していた80年代末の原宿だ。
161018003.jpg
そんな景色にあきらかに溶け込んでないのは、青や緑を服にあしらったIngressエージェントたち。
広範囲に散っていたアノマリーのときと違って、狭い倉敷美観地区にみんなが集合しているわけだから、ちょっと歩くたびに知り合いに出会すのが笑える。
当該ミッションを一通り終えて、遅い昼食をとりに入ったのはマック。
なんで倉敷まで来てわざわざそんなとこでと言われそうだが、Ingressとのコラボキャンペーンでメニューに付いてくるカードが目当てという因業な理由である。
161018006.jpg
そのカードはひと目見ただけで後悔するくらいチャチなものだったが、それを補って余りあったのは、サイドメニューのサラダだ。
これがもううどん縛り炭水化物漬けの体に染み渡るようで、身体が求めている食べ物こそ、この世で一番美味いという真理を、しみじみと実感させてくれるような昼食であった。

 

この記事に含まれるtag : イングレス 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2559.html

2016/10/18 | Comment (2) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


糖質オフに真っ向勝負!

茹でたてツヤツヤのうどんに、おろし生姜とネギがあれば天国!でもそれが野菜不足と血糖値急上昇を招いている訳ですね。関西の定食はダブル糖質が多い。うどんとかやくご飯とか、お好み焼きをおかずにご飯食べたり。それがまた美味しいから危険この上無い。駅前とかスーパー前で売っている屋台のたこ焼きも危険です。外出して粉もんの誘惑に勝てた試しが無い。

奈良の亀母 |  2016/10/19 (水) 11:30 No.1274


関西の知人が当たり前のように食していたごはん&お好み焼きのメニューは確かに衝撃的でした。
ダブル糖質もそうですが、お好み焼きにおかず能力を見いだせること自体が、強烈なカルチャーショックでしたね。
それともあれはダブル主食の感覚なんでしょうか?

与一 |  2016/10/20 (木) 15:44 No.1275

コメント:を投稿する 記事: 【Ingress】Via Lux - Setouchi #3

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback