FC2ブログ

タイトル画像

【Pinball Arcade】The Getaway: High Speed Ⅱ

2016.09.11(17:34) 2547

160911005.jpg
高田馬場ゲームセンター、ミカドをを久しぶりに訪れてみたら、以前あった『Attack from Mars』に代わって『The Getaway: High Speed Ⅱ』が入荷していた。
スピード感抜群の名作『High Speed』の続編……、と言うよりは、さらなるパワーアップを施した上位バージョン。
クルマで例えるとポルシェ914に対する914-6、ロータス・エリーゼに対するエキシージみたいな関係と言っていいだろう。
付け足されたところで目立つのは、ギアのシフトチェンジ要素。
ボールの射出レバーがシフトレバーの形をしていて、ゲーム中に「Shift Up!」の指示が出たら。このレバーをすかさず操作・
セカンドギア、サードギアとシフトアップするたびに、スコアボーナスもどんどん膨れ上がる趣向だ。
160911004.jpg
デジタルピンボールシム『Pinball Arcade』にも、『High Speed』と並んで『The Getaway: High Speed Ⅱ』も収録されているのだが、シフトボタンがちょっと指を伸ばしづらい位置にあるのが残念。
何よりも実際のレバーをガチャンと跳ね上げるあの感触は実機だけの特権。こればかりは『Pinball Arcade』版では諦める他はない。
160911002.jpg
シフトレバーと並んで『The Getaway』の名物なのが、フィールド上部にでーんと位置するエンジンを模したオブジェクト。
ここを取り巻くランプレーンをボールがぐぉーんぐぉーんと唸りをあげて周回するスーパーチャージャーの雄叫びは、このテーブルの最大のハイライト。
これと共にプレイを盛り上げるもう一つの音が、ZZ Topの"La Grange"をフィーチャーした腹に響き続けるBGMだ。
160911003.jpg
そしてクライマックスは前作から継承した警察とのカーチェイスイメージ。
『Need for Speed』に先んじたピンボール版『NFS』はウィリアムスの1992年作品。
スーパーチャージャーの轟音や"La Grange"の野太いビートを実機に負けずに味わうためにも、ボリュームは許される限り最大でプレイしよう。そして状態のいい実機があるうちの高田馬場ミカド詣でも忘れずに!

 

関連記事


ボンクラ360魂


<<【Pinball FX】原点のカムバック | ホームへ | 【Just Cause 3】世界一迷惑な里帰り>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonkura360.blog.fc2.com/tb.php/2547-246f2f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)