ボンクラ360魂Xbox Oneとの蜜月の日々 

この記事に含まれるtag :
オープンワールド  ONE互換  

【Just Cause 2】傍迷惑なストレンジャー

   ↑  2016/09/06 (火)  カテゴリー: XBOX 360
160906006a.jpg
オレの名はリコ・ロドリゲス。CIAのエージェント。
どうせよその国の税金だからと、インフラを勝手に壊して回っては「楽しかったぜ」で済ませる人でなし野郎だ。
送電線が壊されて困ってる? 悪いのはおそらく東京電力だ。給水塔を吹っ飛ばされて水も飲めない? クラシアンになんとかしてもらえ。オレの知ったこっちゃねえ。
160906003a.jpg
政治的に不安定な小国への超大国アメリカの介入は、短期的にはそこの一般市民に大迷惑しかもたらさないが、我が日本のバージョンは、同盟国の立場をおもんばかって、CEROのD指定マジックによりそこら辺の表現はマイルドに抑えられている。
しかしマイルドと言っても、それは一見だけの話であって、攻撃ヘリから市街地に向けてロケット弾をぶちまいていれば、実際には巻き添え食った罪もない民間人が、腕はちぎれるわ首は吹っ飛ぶわの悲惨な目に遭っていることは言うまでもないだろう。
でもそんなのオレの知ったこっちゃねえ。そんなこといちいち気にしてたら、CIAエージェントが務まるか!
160906002a.jpg
あちこちで混乱を巻きちらして政情不安を引き起こすという建前の下、ひたすらだだっ広い島の中をパラセールで気まぐれに巡っては、目についた軍事基地や通信基地を跡形もなく叩き潰し、「観光客のやったことだ。騒がせたな。じゃっ!」と立つ鳥跡を濁しまくって去ってゆく。
ほぼその繰り返して、この異様なまでに広大なマップを隅からちくちくと塗り潰す。そんな膨大な作業が意外と苦痛にならないのは、やはり主要な移動手段がクルマではなく気ままなパラセールであることが、その一番の理由なのかもしれない。
もっとも後半になると、そのパラセールすら面倒臭くなって、ほぼ武装ヘリコプターを徴用しっぱなしの、まるで『ソビエトストライク』みたいなゲームに自主的にシフトしてしまうのだが。
160906005a.jpg
そしてこれまたよくよく考えてみれば、前作『Just Cause』とは、国名以外やってることは何一つ変わらなかったりする。
ウリとなるのは相変わらずのだだっ広いマップとパラセールとアバウトなラテンのノリ。そして芯となるのは脳筋でもエージェントが務まった、ひたすら脳天気な80年代スパイ映画へのオマージュ。
もしさらなる続編が出たとしたら、しれっと中南米あたりに舞台を戻して、また相も変わらずおんなじことの繰り返しになるような気配もぷんぷんするが、もちろんこっちだってリコ・ロドリゲスにサム・フィッシャーみたいな繊細な仕事など最初から期待しちゃいない。
160906004a.jpg
空から馬鹿丸出しでパラシュートと共にド派手に登場しては、闇雲に暴れまくって嵐のように去ってゆく。
こんな広大な土地の政府をひっくり返すためには、それくらいの荒療治をしなくちゃ追いつかないだろう。これがCIAスタイルってやつだ、悪く思うなよ。
「人の税金をムダにするのはホント楽しいぜ!」(リコ・ロドリゲス)

<Xbox One互換対応タイトル>

 

この記事に含まれるtag : オープンワールド ONE互換 

(記事編集) http://bonkura360.blog.fc2.com/blog-entry-2545.html

2016/09/06 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメント:を投稿する 記事: 【Just Cause 2】傍迷惑なストレンジャー

お気軽にコメント:をぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント:) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメント:として投稿する。(管理人にのみ公開)

Trackback